海外旅行さまざまな種類と豊富なラインアップ

ごきげんよう 帰蝶です。

今日は世界史のお話です。
夏休み最終日に、青木裕司先生の実況中継が終了しました。
ここ数ヶ月、毎日開いて毎日楽しんでいたので、今は軽く青木ロス(笑)
最終ページにこんなのがありましたよ。

青木先生が手を振ってる! 

隣のブタさんはそこまでレギュラーなキャラじゃないのに、さも最初からいましたよ感…(笑)
青木先生と一緒にこの数ヶ月、いろいろな国を実際に旅した気分でした。
本当に楽しみながら通史が完了して、嬉しい!
学校の世界史の先生も、教師らしくない、でも大ベテラン先生なんですよ。
この先生の授業、海外旅行先での話や観たばかりの映画の話から世界史に落とし込む的。
どこか青木先生と似てるのかな?
私は地理が好きなので、こうやっていろいろな国の話を聞くのがたまりません。世界不思議発見、大好き(回し者ではありません)
だから教科書通りの授業でなくて、余談をぶち込んで下さる先生が好きです。
世界史はこれで終わりではなく、問題集やりながらまたちょくちょく実中に戻ってきます。
世界史、さらに好きになりました!
青木先生に感激! ありがとうございます!
だからさよならではないのですけどね(笑)
イラストでバイバイされたので応えてみました。
世界史、心が折れた時期もあったけど、思い切って仕切り直して良かったー
上手くいかない時は、立ち止まったり、やり直す勇気も必要なのですね。
9月から新しい問題集で世界史回します。
ではでは。

読んでいただきありがとうございます??

応援クリックお願いします 


1972年の海外旅行

海外旅行に行くと
動きまわることが多かったのですが…
ゆったりと何もせずに
ぼぉーっと過ごすことが
心地よくなってきた自分に驚きです。
妹は
のんびり過ごすことが好きだったので、
今回妹が教えてくれているのかもです。