海外旅行のことならなにからなにまでおまかせサイト♪

産婦人科医の宋美玄氏、妊婦・相武紗季のインタビューに「やめて!」

 

臍帯血の話を

続けたいと思っていたのですが・・

 

いい加減

マタ旅なんつう言葉を

広めるのはやめてほしい

 

しかも

みんな良い大人なんだから

何かあった場合のリスクくらいは

しっかりと考えてほしい

 

正直お産なんて

医療介入が必要ないケースの方が多いし

 

例え旅行なんて行ったって

何もトラブルが起きないことの方が

圧倒的に多いよ

 

ただね

医者って常に

最悪のケースを想定しながら

色々な手を打ってく性分だから

 

マタ旅行ってきます?

 

なんて言われると

ハイハイ・・・

 

 

って思っちゃう

 

そもそも

何で日本人って

 

医療保険もしっかりしていて

若い間の病気や死亡の確率なんて

とても低いのに

掛け捨ての保険に山ほど入るわりに

マタ旅に対しては

とっても緩いんだろうか??

 

・何かあった時のために

 保険に入っときましょう!

 

の流れだったら

 

・何かあった時のために

 マタ旅はやめましょう!!

 

ってのが

普通の流れなんじゃ無いの?

 

結局

日本人はメディアに

流されやすいのが現状

 

何でしょうね・・

 

だからこそ

相武さんみたいな

メディアにバンバン顔を出す様な人が

こんな事を軽々しく言ってもらうのは

非常に不快感があるんです

 

きっと宋先生も

メディアの影響力を

十分にわかっているので

今回の発言に至ったのだと思います

 

多分

多くの産婦人科医も同意見

 

前置き終わり

さて

以前は私

素性もあんまり

明らかにしておりませんでしたが

 

開業からは

めっちゃ個人情報晒しているので

もう少し突っ込んだ話をしますが・・

 

私は大学病院時代のほとんどを

超有名ネズミ遊園地

に非常に近い大学病院で働いていたので

マタ旅妊婦さんの救急外来受診を

山ほど診察して参りました

・出血があって

・お腹が張って

・ジェットコースター乗ったら

 気持ち悪くなった

・破水した

 

などなど

 

めっちゃ軽い症状から

入院が必要なもの

即帝王切開で

母児共に入院となったもの

 

バリエーションは様々

 

 

昔先輩が書いた論文を

記事にしたので

興味ある人はご覧あれ

 

 

ネズミさんの遊園地

お客さんに

とーーーっても

優しいので有名なので

 

ほとんどが

救急車で搬送なんですよね

どんなに症状が軽くても

 

「ちょっとジェットコースター乗ったら

お腹が張っちゃって・・」

 

「普段からこれくらい張ったりしてますか?」

 

「あーー

そうですね・・

今は大丈夫そうです」

 

みたいなこ
ともしばしば・・

 

ってか

それくらいで心配になるなら

車で長距離移動して

遊園地行って

長時間並んで

ジェットコースターなんて乗るなよ!

 

って

心の中で

度々叫んでおりました・・

 

まあ

軽いアクシデントなら

まだ良いのですが

 

最悪なのは

入院が必要になった時です

特に早産に至ってしまった場合

 

この際だから

はっきりと書いちゃいますが

 

周産期のベッド

特にNICU(新生児集中治療室)は

遊園地に旅行に来た妊婦さんのために

確保しているベッドではありません

 

各都道府県は

周産期のベッドは限られていて

 

常時満床

 

なんてケースも

よくあるのです

 

雰囲気を知りたい人は

コウノドリ7巻NICU編

 
Amazon

 

を読んでみてください

とてもリアルです

 

特に20週台の

早い週数を受け入れられる病院は

限られるので

 

搬送依頼が発生した際は

県内の病院間で

受け入れ可能な施設があるのかを

検討し合います

 

そんな貴重なNICUのベッドが

マタ旅トラブルで

埋まってしまったりすると

 

正直色々と思うところがあります

 

さらには

海外からの患者も

結構な割合で搬送されるのですが

 

長期入院される方や

手術になる人も

一定数いらっしゃいます

 

正直

海外の方と

医療現場でコミュニュケーションを取るのは

かなり大変です

 

通訳がついていたとしても

国ごとの医療標準の違いや

症状の伝え方、説明の仕方

 

かなり異なるので

お互いとても苦労します

 

さらに

お金の問題もあります

 

日本でも

旅行者が医療保険に入っておらず

かかった医療費が踏み倒されている件

ニュースでも問題になっておりますが

外国人旅行者の医療費踏み倒しが横行

 

妊婦さん向けの

旅行保険も少しは出ていますが

どれも22週未満が対象

 

海外旅行中に

22週未満で胎児が生きるか死ぬか

って状況になったとしても

 

多分助けようとしてくれないよ

しかも無保険でもいいから

赤ちゃんは助けてほしい

 

なんて言っても

 

国によって早産の定義は違うから

もしかしたら日本だったら助かった

って週数でも

あっさり流産・死産って

判断されちゃうかもしれないよ

 

仮に助かったとしても

海外は日本より

お金にシビアです

 

大学病院勤務時代に

外国からの受診妊婦を診察した時に

色々な思いをしたものですが

 

逆の立場になって

日本人が外国の医療従事者に

その様な印象を与えないでほしいなあ

 

と思います

 

自分の体で気になる事があったら

画像一
覧→下の方のブログ内検索

でチェック!!

 

私のクリニックは

遠藤レディースクリニック

予約受付

インタビュー記事

 

 

 

特典動画は

こちらのフォームから

 

 

きゅーさんに聞きたいこと

限定動画も公開中

 

宣伝一覧のページはこちら

1,296円

Amazon

 

 

1,296円

楽天

 

きゅーさんへのお仕事依頼はこちら

 

Twitter

 

きゅーさんの本当に伝えたいこと別サイト

 

物置サイト

 

海外旅行にまつわる噂を検証してみた

過去記事を大幅に校正しながら徐々にFC2ブログの増設が進んできています。

更新記事をお知らせします。

(新記事)

 

 

 

 

 

 

新しいブログにて記事を大幅に校正・追加しています。
新ブログはサイドバーのリンクへ

 

 

 

 

体験記はこちらから⇒

 

パソコンから見るとサイト内ランキング、サイト内検索、テーマ一覧などがあるので、見やすいかと思います。
 

ブログランキングに挑戦しています。
参考になりましたら下のバナーをぽちっとお願いします。

ポイントが加算され、ランキングに反映されます。