YOU!海外旅行しちゃいなYO!

8月は、日本人留学生がらみのニュースを2件、ニュースで読みました。

 

初旬には、オタゴ大学に留学していた日本人女性(19歳)が、ホストファミリーの男性(71歳)から性的嫌がらせを受けたというもの。

 

彼女は日本に居る留学コーディネーターに連絡して助けを求めたけど、翌朝まで自室にバリケード張って閉じ籠るしかなかったらしい。

 

これは大学生という「大人の留学生」だからなのかな??

 

私の理解するところでは、例えば中学生とか高校生の留学の場合は、親が同伴していなケースでは現地の後見人(Legal guardian)を任命する必要があったりするはず。

 

最近結構、私立公立問わず中学高校の留学生向けのパンフレット翻訳を依頼されるのでね。

そこには、そのように記載されていたよ。

それに、ホームステイ先にしても、学校が審査して登録してある家庭でなければ認められないとかね。

 

大学生ともなれば、留学する際に保護者とかガーディアンはビザ申請上も必要ないし、ステイ先も自由だろうし。

 

それにしても酷い話だよね。

彼女はこのステイ先に住み始めて、たったの6日でこんな目に遭った。

オタゴ大学で勉強したいこともあっただろうに、この事件が原因で帰国してしまったよ。

 

加害者の男性は逮捕され有罪になったけど、判決は200時間のコミュニティーワーク。

71歳という年齢を考えても、恐らく肉体労働などではないだろうな。

 

これは、日本人留学生が被害者になってしまった悲しいケース。

 

 

そしてつい先週。

 

ハミルトンに住む横浜出身の留学生ハギワラ・サトシ(29歳)が、登校途中の女子中学生(14歳)二人に対して露出行為をしたという。

*NZでは、加害者は裁判所に対して匿名申請をして、それが認められなければ実名公開になります。

 

ハギワラは、女子中学生に「Hey!」と声をかけ、パンツを下してイチモツを掴み「Look!」と言ったと。

そしてパンツを下したまま歩き去った、と、ニュースには書いてあった。

 

バカな男。。。

 

29歳だったので、てっきりギリホリかと思ったら学生ビザで留学中だったそうです。

ハミルトンねぇ。。。

某専門学校?それともワイカト大学??

 

逮捕後は否認していたらしいけど、恐らく弁護士に説得されたんじゃないかな。

彼には保釈先として適切な住所がないので、罪を認めなければ裁判が終わるまで長い間、Remand Prison(リマンド・プリズン=刑務所内の服役囚とは別のエリア)で過ごすことになります。

裁判所に出廷した際に2時間の休廷を申請、その間に通訳を介して話し合いが持たれたようです。

ハギワラは罪を認め、処罰は14日の禁固刑。

イミグレーションからは強制送還命令が。

つまり、服役を終えたら即、強制送還となるということ。

 

彼だって、何か目的があってNZに留学したわけでしょ?

それを、公然わいせつ罪で棒に振った。

 

軽犯罪であれ、逮捕歴、しかも判決は禁固刑。

強制送還されればNZには最低5年は再入国できないけど、それは5年経てば問題なく入国できるという保証ではない。

しかも、今後海外旅行する際にも問題になるよ。

入国カードには、強制送還されたことあるか?っていう質問はあるし、各国のイミグレーションは旅行者の犯罪歴を照会する権利がある。

 

こちらは、日本人留学生が恥ずかしい加害者になったケース。。。

 

 

かれこれ10年前、初めてNZ Policeの「Asian Community Liaison Officer」という、アジア人コミュニティーとの窓口的なポジションの人とミーティングをしました。

まだ新しいポジションだったので、アジア系移民とつながりのある機関とのネットワーク先を開拓中で。

その時に、「現在服役中の日本人は居ない」と聞かされたんだよね。

 

2003年に起きた、コロンブスアカデミー事件は、当時22歳の自閉症(アスペルガー)の男性がアカデミーの生徒及び職員(ワーホリのボランティア)によるリンチ的暴行によって死亡した事件。

当初9人が逮捕され、殺人罪で起訴されたけど最終的には4人が実行犯としてマンスローター(Maslaughter=過失致死罪・故殺罪)の有罪判決が下った。

4人はそれぞれ3年6か月の禁固刑になったんだけど、私がそのオフィサーと会った2007年11月の時点ではすでに刑期を終えて強制送還された後だったはず。

このケースは人が一人亡くなったという深刻な事件だったし、証人として喚問するはずだった人物が日本に帰国して出廷を拒否したり、いろいろあって事件発生から判決まで1年10カ月近くかかった。

裁判って、長いんですよね。

 

オフィサーは、「日本人は他のアジア人と比べても素行がいいね」と言ってましたが。。。

 

最近はどうなんだろうね?

 

 ブログランキングに参加しています。ポチッとしてくれると嬉しいです??
 

 

見逃せない海外旅行の激安セール開催中!

 

 

 

夫と愛人、幼稚なふたりにとって、一昨年の今頃は

 

楽しくて楽しくて仕方のない時期だったようです。(^-^;

 

 

 

単身赴任中のお部屋で?

 

おままごとみたいな、恋人?夫婦?ゴッコして。ww

 

 

 

外へ出れば、おデートの真似事?

 

ドライブ・映画・買い物・食事…

 

 

 

あちこちの観光地を巡ったりとかも。

 

 

 

 

いっぱしの、まともなカップルみたいに。(笑)

 

 

 

 

 

 

それに、確か一度目の海外旅行(南の島ww)を

 

予約していたのもこの頃で、ふたりのラブラブメールから

 

遠足前の子どもみたいに、旅行を心待ちにしている様子が

 

手に取る様に伝わってきました。

 

 

 

 

ホント、お馬鹿過ぎて恥ずかしい。(*ノωノ)

 

 

 

 

 

 

 

 

もしも

 

妻に、何も知られず済んだとしたら…

 

 

若い頃のように、浮かれてときめいたこの時間は

 

甘いだけではなかったにしろ、ほろ苦い思い出としてww

 

夫の心の奥深くにしまわれたのかもしれません。

 

 

 

シタ人は、不倫も浮気も、バレさえしなければ

 

 

 

「あんなものは、パチンコや競馬と同じ、ただのお遊び」と

 

自分で自分を言いくるめられるし

 

 

もしかすると人によっては、お花満開の頭をフル回転して

 

「あれが最後の恋だった…ww」

 

 

ナンテ、美しい思い出に変換するのかもしれません。(笑)

 

 

 

意識的か無意識か?知りませんが

 

そんなふうに自分のシタ事を、誤魔化したり美化してるうち

 

あれよあれよという間に、罪悪感のハードルは下がり

 

やがて、「ハードルなんてあったっけ?」

 

 

最初から無かった事にすらしちゃうケースも

 

あるのかもしれませんね。(笑)

 

 

 

 

 

 

ホント…バレさえしなければ…なんです。

 

 

 

 

 

 

けれど…それなのに…

 

 

ウチのアンポンな夫は妻に知られ、そして

 

そのアンポンの妻は、知ってしまったわけです。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

ならば、どうせ知ってしまったのなら

 

せめて、ソノ事に意味を持たせようと。

 

 

 

天地がひっくり返ろうとも、無かった事に出来ないのなら

 

せめて、起きた事に何かしらの意味を持たせようと。

 

 

 

それも

 

 

 

私の思った通り、好き勝手に、都合よく。(笑)

 

 

誰のためでもなく、自分のために。(笑)

 

 

 

そう、転んでもタダでは起きないおばちゃんは思ったんです。

 

 

ってか…思おうと決めたんです。( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

 

これまで、一応ww苦しんできましたしね。(^^ゞ

 

 

 

肌が乾燥して、皺が増えるかと思うくらい

 

涙もいっぱい流してきましたし。(笑)

 

 

 

たとえそれが、わがまま思考だろうと

 

笑っていられるなら、アリかな…って。

 

 

 

私が笑っていれば、夫も娘たちも笑ってくれるのだから

 

全然アリだよな…って。(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 <自分ファースト>\(^o^)/

 

 

仲良しのブロガーさんが、コメントに入れて下さった言葉です。

 

 

 

長い年月、ご自分の事は後回しに

 

ご家族のため、懸命に尽くしてこられた方の言葉ですから

 

より深く沁みた言葉です。

 

 

 

 

おそらく、慣れていないと

 

自分を先頭に持ってくるって作業もなかなか難しいですけど

 

それでもやっぱり、笑
っていたいって思いますから

 

 

 

 

この言葉

 

大切に、意識して持っていたいと思うんです。(*^-^*)