海外旅行、いい気分

今日もお疲れさまです

 

9連休6日目となる7月27日(木)。中国から前日深夜に帰国した約9時間後(笑)に自宅を出発し、またまた成田空港へやってきました。この日から3泊4日の台湾の旅へ出発です。

 

 

 

12時50分に成田空港を出発し、約4時間のフライトで台湾時間15時45分(日本時間16時45分)に昨年12月以来となる台湾・桃園国際空港へ到着!何度も利用しているため空港内の配置を把握できているので、ロスなく動けるのはありがたい限りです。

 

 

 

そして今回楽しみだったのが今年3月に開通したばかりの桃園空港MRT!これまで空港からの移動はバスかタクシーしかなかったのが、ついに空港に鉄道(MRT)が乗り入れたのです☆

 

 

 

こちらが改札。ちなみにこのMRTは桃園国際空港と台北駅を結んでいるだけではなく、高速鉄道の桃園駅やLamigoモンキーズの本拠地・桃園国際棒球場へも行けるということで、開通を楽しみにしていたのでした♪

 

 

 

ちなみに空港から台北方面と高速鉄道・球場方面は逆方向になります。「中?」というのはLamigoモンキーズのホームタウンである桃園市中?区。昨年夏には空港から路線バスで中?へ向かったものでした。

 

 

(台鉄・中?駅までの開通はまだ先になるようです)

 

 

さっそく列車に乗り込みます。当たり前ですが開通したばかりということで、車内はとても綺麗でした。

 

 

 

今回は高速鉄道の桃園駅から台湾第2の都市・高雄(カオション)の左営駅まで向かいます!台湾の高速鉄道のシステムは日本とほぼ同じで、乗る直前でもチケットを購入することが可能。今回も窓口でわずか2分で高雄行きの指定席のチケットを購入することができました。

 

 

 

高雄は台湾高速鉄道の終点(左営駅)となる街。桃園からは約1時間半の移動です。

 

 

( より)

 

 

台湾高速鉄道は北から南へ1本のみ。おかげでホームの表示も「北上」と「南下」しかありませんので、すごくわかりやすいんですよね。

 

 

 

今回は乗ってる時間が長いので、日本の新幹線のグリーン車に当たる「商務車」を利用してみました。車内はそのまんま新幹線のグリーン車ですね。

 

 

 

商務車では乗ってすぐにコーヒーとお菓子、そしておしぼりのサービスがありましたが、知らなかったので乗る前に売店で缶コーヒーを買ってました(笑)

 

 

 

そして時刻表通りの18時45分に終点の左営駅に到着。広くてきれいな駅ですね~

 

 

…ちなみにここ左営駅は街の中心となる台湾鉄道・高雄駅から地下鉄で10分程手前になりますので、東京だと上野駅みたいな感じなのかもしれませんね(北からだと東京駅のちょっとだけ手前という意味で)

 

 

今回は高雄へは2泊の予定。この2日後の29日(土)に桃園へ移動してLamigo戦を観戦する予定だったのですが、土曜日の移動になるので念のため高雄(左営)から桃園への指定席のチケットを事前にネットで予約してました。まずはそのチケットを発券してもらいます。

 

 

※台湾高速鉄道の予約はからできます。

 

 

プリントアウトしていた予約確認書と本人確認のパスポートを窓口に出したらほぼ1分で発券できました。ちなみに窓口は普通車と商務車(ビジネスクラス)で分かれており、ほとんどの人が普通車の方に並んでましたので、待たされなくて有難かったです。

 

 

 

ここからは地下鉄での移動。高速鉄道の左営駅はMRT(地下鉄)の左営駅につながっています。

 

 

 

まずは窓口で高雄市の交通カードである「iPASS/一?通」を購入。日本人だったからなのかどうかはわかりませんが、カードのデザインが日本の京王線とのコラボになってました☆

 

 

 

高雄のMRTは2路線のみなので簡単ですね。

 

 

 

さっそく列車に乗り込みますが、高雄市は大阪市と同じくらいの277万人の人口を抱える大きな街にも関わらず、なぜか車内はガラガラ。この時だけではなく、この後も座れないということはほとんどありませんでした。

 

 

 

10分程で予約してあるホテルの最寄り駅である「美麗島」という駅に到着。

 

 

 

その改札を出るとこの美しい光景!ここ美麗島駅はインターネットの投票で「世界で2番目に美しい地下鉄の駅」に選ばれたそうですね☆

 

 

…広い空間いっぱいに広がるステンドグラス。たくさんの人が写真を撮ってましたが、ホントに綺麗でした。

 

 

そして地上に出るとこちらの看板が見えてきますが…

 

 

 

この先に並ぶ屋台がガイドブックにも必ず出ている高雄の人気の観光スポット「六合夜市」!

 

 

…今回のホテルがこのすぐ近くだったのですが、台湾在住の友達からの情報によると、六合夜市は観光客には人気があるものの、実は地元の人に人気の夜市は他にあるとのことでしたので、チェックインだけ済ませてからそちらへ向かうことにしました。

 

 

地下鉄に乗って約10分、「巨蛋」という駅で下車。

 

 

 

歩くこと約5分で見えてきたのが、高雄の地元の人に人気の瑞豊夜市です☆

 

 

 

この日は平日でしたが、それにも関わらずたくさんの人出!確かに先ほど通った六合夜市よりも賑やかで盛り上がっているように感じました♪

 

 

※iPhoneで動画を撮ってみました⇒

 

 

この「瑞豊夜市」には150軒以上の飲食の屋台が出ているそうです。こちらの人気のお店も台湾在住の友達から情報を事前にもらっていたので、まずはその1つである「萬国牛排」というステーキ屋さんへ来てみました☆

 

 

 

いただいたのはおすすめの「?腿排」!日本語に訳すと鶏もも肉のステーキですが、注文するときにチリソースかペッパーソースか聞かれたのでペッパーソースを選択。このチキンがめちゃくちゃ柔らかくて、ホントに美味しかったです(´∀`)

 

 

…台湾のステーキはこんな感
じで目玉焼きと麺が付いてくることが多いみたいですが、これがステーキとの相性もすごくいいんですよね~

 

お店のおじさんが英語が話せる人で、スープとお茶がセルフだからとそこから近いところのテーブルを案内してくれたりしてすごく親切だったのですが、何よりこれにスープが付いて130元(約480円)というのも嬉しい限りです♪

 

食べ終わってからお店のおじさんとおばさんに「好吃!」(ハオチー、美味しいの意味)と言ったら嬉しそうでした。毎回思いますが、台湾の人はホントに親切でフレンドリーなんですよね☆

 

 

そしてこの夜市で気付いたのは、意外にも看板に日本語をよく見かけること。この日は歩いている限りでは日本語を話す人とはすれ違いませんでしたが、日本人観光客が行くのは台北周辺ばかりと思っていたので意外でした。

 

 

 

ここ高雄は大きな港があることでシーフードが名物!この夜市でもシーフードを扱うお店がたくさんありました。

 

 

 

海老が美味しそうですね~

 

 

 

こちらはすごい肉の塊がグルグルと回転しながら焼かれており、思わず動画を撮ってしまいました(笑)

 

 

 

この夜市で特徴的だったのが、テーブル席を用意して色んな料理を提供するお店が多かったこと。確かにこれなら地元の人も食事がしやすいですよね。

 

 

 

日本式のラーメンのお店もありました。醤油・塩・豚骨・味噌と並んで「地獄」というのが1つのジャンルになっているみたいですね(笑)

 

 

 

沖縄という文字が見えますが、こちらは「酥炸大?魚」というイカフライの人気のお店!お店の前でおばさんが仕切ってましたが、お店の写真を撮ろうとカメラを構えると普通にカメラ目線でポーズ(笑)

 

 

…注文して代金を払うと番号札を渡されました。写真中央の数字はその番号で、自分の番号が表示されたら取りに行くというシステム。なので揚げたてをいただくことができます。

 

 

イカフライは大と小がありましたので、小の方をお買い上げ。歩きながら食べやすいようにと一口サイズにカットしてくれましたが、ブロガー的にはカットする前のイカの姿の写真を撮りたかったかな(苦笑)

 

 

 

いくつか味が選べる中でオーソドックスな胡椒味にしましたが、これがまぁ美味い!イカが柔らかく衣もサクサクでやっぱり事前に人気のお店を調べておいてよかったです♪

 

 

…こちらのお店のおばさんもとてもフレンドリーで、日本から来てくれてありがとう~ということを言われました。

 

 

飲み物は「冬瓜檸檬紅茶」という、メロンとレモンの紅茶!何と言いますか不思議な柑橘系のクールな味で、蒸し暑い高雄の夜にはピッタリでした♪

 

 

 

余談ですが、台湾の夜市のいいところは食べたい料理をそのまま指差しで買えること!言葉が通じなくても料理を指差してから1つとか2つとか指で注文できますし、ほとんどのお店がわかりやすく値段表示してますので、海外旅行初心者にもおすすめですね☆

 

 

私も中?(桃園市)・寧夏(台北市)・士林(台北市)・斗六(斗六市)に次いで今回の高雄・瑞豊夜市が5つ目の夜市でしたが、台湾ならどこの街に行っても夜市があるのが嬉しいですよね☆

 

そして色んな料理があるので、何を食べようか決まってないときはとりあえず夜市へ行けば、目の前の好きなものを選んで食べれるのがホントにありがたいと思います。

 

 

…ということで1時間半ほど夜市での食べ歩きを楽しんだあとはホテルへ。南国・高雄はとにかく湿度が高くて蒸し暑いため、部屋に戻ってエアコンの温度を下げるボタンを押しまくったら何と10℃にまで下がりました!さすが南国(笑)

 

 

(さすがに10℃では寒すぎてこの後上げましたが…)

 

これで台湾1日目が終了。桃園空港からの移動があったため、高雄に到着してからは夜市を楽しんだだけでしたが、ある意味ではメインイベントなだけにとても満足な1日でした☆

 

この翌日は朝から高雄市内の観光名所である旗津半島へフェリーで渡りましたが、その模様は次回更新予定ので書かせていただきたいと思います。

 

 

いつもありがとうございます!最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです

 

 

 

海外旅行をしっかり選ぼう!

琥珀は新たなる新天地を探し

旅に出た

ブォーンとひとっ飛び??

どこに行ったかと言うと

異国情緒あふれる場所に??

また、現地風の人々との記念撮影

ここはどこだ??
日本なのか?
いったいどこなんだ
ひょっとして……
ベトナムなのか?
まさかのコハタビ
初の海外旅行??
琥珀チャレンジ飛行機搭乗の巻なのか??
まぁ?海外旅行なんて夢のまた夢
今回向かった先は

さんに

行って来ました
しかも??
琥珀家だけではない
タビトモは

シャクれる兄弟の小助&寅次郎

そして…お誕生日おめでとう??小春
っで、3時間30分のロングドライブを耐えた
我が家の琥珀の4家族でのバーベキュー旅
そりゃ?飲んで喰っての大騒ぎの宴
乾杯 から始まり

陽が落ちても宴は続き



もちろん、人間だけが弾けるだけでなく
こやつらもテンションMAX

そんな中、誕生日を明日に控えた

小春ちゃんを中心に……

って
まさかの琥珀がセンターポジション

撮り直して……

そうそう!

美白効果のライトを浴びて
満面な笑顔
おめでとう 小春ちゃん

そんな祝福ムードの中
いつの間にか、酔い潰れ
寝落ちするコハチチであった……
するとどうでしょう?
知らず知らずの間に寝落ちし
迎えた朝

快適かと思いきや……
辛いものを感じた……
恒例の二日酔いであった
そんな目覚めの悪い起床の中
朝早くからみんなの為に朝ごはんを作るお二人

関取と寅パパだ

まさかの飯盒炊爨??
しかも、普通では漢字で書けん文字

景気よく業火の中で炊かれております

そして…見事炊き上がった

素晴らしい!

早速、みんなで朝ごはん

美味い朝飯喰って

せっせと片付け開始となったが
二日酔いの波が激しく押し寄せて来た
コハチチ
毎度ながら、起きたてよりも
昼に近くなるにつれて二日酔いが酷くなる
そんなグロッキーなまま
平然を装いチェックアウトをし
この日の目的地を打ち合わせすべく
道の駅に向った
その時、既にダウン寸前であった
さてさて、この後
どうなることやら……
続く