あなたの海外旅行を見てあなたを見つけてくれる人は必ずいます。

部屋を素敵にしたくて

小物や雑貨、高価なカーテンなどを

買いそろえたり試行錯誤しました。

 

やってもやっても物が増えるだけの

ちぐはぐな自分の部屋を

好きになれませんでした。

 

私の家のインテリアは

「風」だと割り切ったら、

何もいらなくなりました。

 

 

どんどん物を減らし、

買い物に行かなくなったら

家を通る「風」が増えました。

 

高価だったもの、頂いたもの、

ブランド物、お弁当箱、家電、

減れば減るほど私の家に

風が通るようになりました。

 

風が通る家になってくると

自分が変わりました。

 

自分の暮らし方や生き方の

軌道修正をしたかったのかもしれません。

 

 

雑貨、美容グッズ、

バッグ、アクセサリー、洋服、

靴、流行りのスイーツ。

何を買ってみても

ずっと満足できませんでした。

 

ダサい、カッコ悪い、失敗する私が

私そのものだと

心のどこかでわかっていました。

 

「葛藤」と「もがき」の中にある

輝きを見つけ出したら

眩しすぎて完全心を奪われています。

 

すましたキラキラ、ピカピカを

目指すより最高に楽しいです。

 

 

今のベランダで一番気に入っているのは

椅子の後ろの黒い水の跡です。

ピカピカに磨いてしまったら

つまらなくなります。天候で模様が変わります。

 

先日、図書館の

小さなオーディオコーナーで

ベートーヴェンのエリーゼのためにを

聴きました。

 

 

なんてきれいでもの悲しい曲だろうと

図書館の片隅で

衝動の火花のような感動に

震えている私は

大変危ない様子だとも思いますが、

 

海外旅行、ショッピングモール、

流行りのスポットに出かけても

 

衝動的なショッピング行動でも

見つけられなかった

エモーショナルな衝撃に

近所で遭遇します。

 

私の家の自慢の素敵インテリア

「風」は0円です。

 

このインテリアを手に入れるために

私は苦労して泥臭く、

雑巾を握りしめ、捨てたり、

後悔したり懺悔したり

カッコ悪くあがきました。

 

後悔、苦労、ダサさがなければ

輝きも説得力も魅力もないと

信じています。

 

 

ヤカンの焦げ付きも

全部私の家のかっこいい

インテリアです。

 

 

家の前の空も風も何もかもが

私のインテリアですが、

こんなに素敵なものは全部

0円でどこにも売っていません。

 

「素敵探し」の買い物が少なくなり、

お金が貯まっていく上に、

図書館通いで少し賢くなっていくという

素敵なシステムで回しています。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■
遊びに来てくださった
皆様のおかげで、
私のミニマル生活の工夫などが
本になりました。 ありがとうございます! 

1,296円
Amazon
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■
ランキンング参加中。
気が向いたら
猫の背中、押してください

 

はいはい海外旅行

情報があって当たり前。

お金があって当たり前。

家族があって当たり前。

仕事があって当たり前。

インターネットもない時代。雑誌やテレビで見た人に憧れ、

女にもてたい、車が欲しい、海外旅行に行きたい、エルメスほしいと

頑張って働いた時代に若い世代を過ごした人のほうが、

張りがあったかもしれません。

選択肢がありすぎること、守られているが当たり前の日々に両親や同僚に

「ありがとう」という気持ちが持てないことは勿体無い。

近くの人に助けられるのが人生。

つまんなくて過ごすのも一生。感謝して過ごすのも一生。

幸せに過ごすために誰かに必要とされたいですよね。

いい仕事と会社に出会ってください。