海外旅行の通販特設コーナーが大好評、様々なニーズに応える特価商品がずらり揃ってます

海外旅行が好きです。

最近は行けない状況が続いていますが、以前は何年かに一度、外国に出かけていました。

結構あちこち行きましたが、私が今までで、一番のパワースポットだと思ったのは、イタリアのアッシジです。

聖なるエネルギーが想像を絶する強さでした。

土地自体も天と地が融合した感じで、上からと下からのエネルギーが流れて行かずにそこにある、という感覚がありました。

ここにサン・フランチェスコ聖堂という、キリスト教の聖人、フランチェスコの教会があるのですが、ここがもう、本当に聖地中の聖地でした。

この教会は2階建てになっていて、順路は1階から入って、2階へ出るようになっています。

2階の出口から出ると、 (土地が傾斜してる所に建っているので2階といっても1階のような感じです) そこに芝生の美しい庭があって、ここのエネルギーが、 超! 強烈! なのです。

そこにいるだけで、体が透明になってしまう、というくらい強くて、そして聖なる力でまっさらに浄化されます。

生きながらにして成仏しそうだなー、と本気で思いました。

イギリスのストーンヘンジにも行ったことがあります。

が・・・ただ巨石が置いてあるだけ、という感想を持ちました。

だだっ広い平原にあって、土地はピュアな気で満たされていましたが、ストーンヘンジ自体にエネルギーは・・・私は感じませんでした。

ロープがぐるりと張ってあって、距離をおいた場所でしか見ることが出来なかったせいかもしれません。 (すぐそばには行けないのです)

ストーンヘンジの中心部に立てば、もしかしたら何か感じたのかもしれませんが、イマイチ、パワースポットとは言い難いという感じを受けました。

17年前にエジプトも行きました。

クフ王のピラミッドにも登ったのですが・・・。 (TωT)

この旅行は、ツアーに1人で参加して行きました。

30名余りの人数の中で、1人参加は私だけでした。

ですので、みなさんが気を使ってくれて、いつも誰かしら私のそばにいて、話しかけてくれていました。

ピラミッドに登る時もそうでした。

私は基本的に、1人で黙って集中しないと、もろもろのことがわかりません。

ですので、人とおしゃべりしてると、感覚が鈍ってよくわからないのです。

しかも、王の間に着いたと思ったら、現地ガイドさんが 「ハイ、急いで写真撮ってー。10分したら降りますヨー」 と言うじゃないですか。

じゅ、じゅ、10分 !?  Σ(゚д゚;)  マジ !? と思いました。  

ピラミッドに登るためにお金を払ってエジプトに来た、と言っても過言じゃないのに、10分限定だったのです。

王の間の通気孔はオリオン座の3つ星の方向を示しているというので、その通気孔はどれ? と探して、覗いたりしてるうちに、10分はすぐに終わりました。

「降りマース」 と言う掛け声とともに、みんなぞろぞろ降り始めましたが、私はとりあえず、石棺の中にも入ってみました。

が、時間がないという焦りと、一緒にいた人との会話で、エネルギー等を感じることが出来ませんでした。

ただ、そんな中でも、大回廊部分が非常に不思議な力に満ちていたことはわかりました。

ピラミッドの中の王の間は本当はすごい場所なのでしょうが、私の実感としては、 「狭い石の部屋」 でした。

もったいないことをした、と今でも残念に思います。

見たい所を心ゆくまで見れないツアーは、今後参加するのはよそう・・・とこの時に決意しました。

えっと・・・何が言いたかったのか、私は・・・そうそう、パワースポットです。

次に挑戦したいのはマヤ文明の遺跡かマチュピチュですが、これは費用がかかるので、まだまだ当分先になりそうです。

ポチっとしてもらえると、励みになります~。 (#^.^#)

海外旅行の次に来るものは

いや?、今クアラルンプール(以下KL)のプラザプレミアムラウンジにて、この記事書き始めました。

たぶん書き終わらないと思うので、羽田行きANA機内に持ち越しの予定ですw

 

と書いておきながら、KL-羽田便にはWifiがついておらず、今某南の島のRegusラウンジで続きを書いていますw

 

 

で、日本からペナンに行く際に、

 

・日本ーKLーペナン

・日本ーシンガポールーペナン

・日本ー香港ーペナン

・日本ータイ(バンコク)ーペナン

 

あたりがメジャーですが、おそらく一番多いのがKL経由だと思うので、今日は乗り継ぎの際のKL、またペナンのラウンジについて説明したいと思います。

 

まずそれなりに海外旅行をされるからなら、まずは持って欲しいのが

 

【Priority Pass(プライオリティパス)】

 

世界中、1000箇所以上のラウンジを利用できる、非常に利便性の高いカード。

 

楽天プレミアムカード(年会費10,800円)を申し込むとこのPriority Passの最上級会員(無制限にラウンジ利用が可能)が付与されます。

 

Priority Passが付与される中では一番年会費が安いので、Priority Passをゲットするなら、とりあえずは楽天プレミアムカードがお勧めです。

 

 

ちなみにラウンジというと、クレジットカードのゴールドカードなどを持っていると入室できるカード会社のラウンジが空港にはありますが、それらとは全く別物ですw

 

カードラウンジは、ほんにちょっとした休憩、的な位置づけで飲み物もコーヒーやソフトドリンクのみ。食べ物もパンがあればラッキー、場合によってはスナックや飴くらいしかないものもあります。

 

それに対して、Priority Passや各航空会社のラウンジは、全く別次元。

食べ物もビュッフェ形式で食べ放題、飲み物のアルコールも飲み放題、ラウンジによってはビールも生ビール、ワイン、ウィスキーなど、これから飛行機乗るのにそんなに飲ませて大丈夫!?と心配になるレベルですw

 

 

さて、ラウンジについてはこれでざっくり理解できたと思います。

 

 

KLにはKLIA(黒川紀章さんデザインの正式キャリア利用の空港)、KLIA2(LCC:格安航空利用の空港)と大きく分けると二つの空港があります。

(蛇足ですが、正確にはスバン空港という、またちょっと離れたところにある空港もあります。マレーシア国内線のチケットを撮る際には空港がスバンになっていないか確認をお勧めします。KLIA、KLIA2は電車で5分の距離ですが、スバン-KLIA間は相当遠いです)。

 

■KLIAラウンジ

・国際線

Priority Passで利用可能なラウンジはPlaza Premiumラウンジになります。

ここの(わしの個人的なw)売りは、なんと言っても生ビールがあること♪

カールスバーグの生ビールが飲み放題です!

 

 

また麺類(基本、その時に用意されている1種類。うどん、クイティオスープ、ラクサなどが今までありました)。たまに海南チキンライスがサーブされることも♪

 

クイティオスープ

わしは板麺大好きなので、結構好物です♪

 

海南チキンライス

 

ただし、個人的にはフードの種類が少なく、そこだけがこのラウンジの唯一の欠点でしょうか。

 

 

・国内線

まさかの、対応ラウンジなしw

国内線の場合は、厳しい戦いを強いられますw

しかし、LCCではないキャリア向けの空港なのに、これはいかがなものかと……

 

 

■KLIA2ラウンジ

・国際線&国内線

Plaza Premiumラウンジがいくつかあります。

制限エリア、エリア外にもあるので到着後の利用など、利便性も抜群!

 

KLIAよりなぜか便利というw

 

 

こちらも缶ビールならありますし、フードのレベルは個人的にKLIAのPlaza Premiumラウンジより上な気がしますw

 

ちなみに、KLIA&KLIA2共にシャワーも浴びれます。

長距離フライトの前にはありがたいですよね♪

 

 

で、首都のKLIAのラウンジがこんな感じな訳ですが、一方我らがペナンのラウンジはと言うと……

 

■ペナン国際空港 Plaza Premiumラウンジ

なんと、国内線、国際線共にPlaza Premiumラウンジがあります!

 

しかも!!

 

 

これですよ、これ!

メニューからオーダーできます。

 

しかもオーダーし放題♪

 

 

わしはよく、このマッシュルームスープ&チキンパイをオーダー、からの

 

チキンカレーを経由しつつ……

 

 

 

〆のブラックペッパーチキンライスw

 

どんだけ食うんだ!という感じですが、全然笑顔で作ってくれます♪

 

これだけのメニューをオーダー制で対応しているラウンジは、後はシンガポールのPlaza Premiumラウンジくらいでしょうか。

 

 

ちなみに、中はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

パン、サラダ、お粥、コーヒーやソフトドリンク、デザートのケーキまで♪

普通にここで暮らせるレベルですw

 

シャワーもあるしw

 

 

2,3回、この飲食すれば楽天プレミアムカードの元は取れると思いますw

日本国内では対応ラウンジが少なくイマイチなPriority Passですが、海外に出ると俄然パワーを発揮します。

 

海外旅行が多い方、これからマレーシア移住など考えている方は必携です♪