海外旅行のセール店舗情報、あの商品、この逸品が驚きの金額です

ノラ♪です。

私達ってね、
いまある、自分の常識から出ることを、
極端に嫌う生物なのね。
人間の性だから、仕方ないけれど、
よくよく話を聞くと、その常識は、
潜在意識に組み込まれた、親の価値観だったりするの。
そこから出ることが、しんどい、と感じるのね。
だから、やりたいことがあって、
四六時中そのことを考えて、
四六時中その映像が頭に浮かぶほどなのに、
これは、大したことではない、
となんとか抑えようとして、
やりたくもないことに自分を当てはめようとして
四苦八苦していたり。
はたからみると、
え?
さっさとやりたいことやれば?
って思うけれど、
それほど、いままでの自分の常識から出ることは
ハードル高く感じるのよね。
わたしは、これまでの人生のなかで、
四六時中頭のなかで映画みたいに浮かぶ、やりたいこと、なりたい自分を、そのときどきで実現してきたの。
人からすれば、
え?
なんで、それ?

みたいなことなんだけど、
仕方ないのよね。笑
四六時中考えてるんだから、
やってみるしか
消す方法がなかっただけ。

それを、夢、っていうんだ、

って、
後から知った。笑



それはね、例えば
不良になってみることだったり、
着たい洋服を着ることだったり、
バンド活動をすることだったり、
憧れの人とつきあうことだったり、
大型トラック運転手になることだったり、
トライアスリートになることだったり、




地域活動をすることだったり、
PTA会長をやることだったり、



ゴールデンレトリバーと生活することだったり、
子どもたちと楽しく遊ぶことだったり、



部屋のインテリアを作ることだったり、
友達を呼ぶことだったり、




音大でピアノの勉強をすることだったり、
音大で作曲の勉強をすることだったり、




ブログを書くことだったり、
コンサートをやることだったり、





ラオスで象使いのライセンスを取ることだったり、
モンゴルを馬で駆け抜けることだったり、



妹と海外旅行に行くことだったり、
心屋マスターに行くことだったり、、、



アンド、モア。






金儲けだけを、
夢の実現、
と勘違いしてるひと、けっこういるんだよね。



いますぐ、
頭の中の映画を現実に移してみようよ!

こんなの、大した夢じゃない、
って、潰して抑えたつもりでも、


どうせそれずっと鳴り続けるから。笑


わたしも、長い間やってみたかった、
本の出版、


って、いったい何ぞや?
どんなものなのか、
本日、出版セミナーに行ってくるよ。


一歩、出てみないと、その夢、
どこで終わりがあるのか、わかんないんんだもん。


わたしのピアノリサイタルがあります?
わたしが、ヤバイよ、これすご過ぎていつか弾きたいよ、と思った曲ばかり集めてます。
こんないい曲、ひとりで楽しむのはもったいないから、是非聴いて!って思う曲。

古谷ちず リサイタル

金曜日開場
開演

杉並公会堂小ホール
全席自由3000円

イープラスでチケット購入できます!

当日券もあります。


ショパン英雄ポロネーズ

プロコフィエフ ピアノソナタ6番

古谷ちず ピアノのための小品集「残像」

1.地平の輪
2.あめのうずめ
3.推移
4.幻の眼


プロコフィエフはカッコよくて、心底惚れていつか弾きたい大曲でした。有名な7番より、こちらの方が素敵です。

自作は、今回は和音に調性感のある曲です。
物語性を重視しました。

お問い合わせは、ミラ企画まで。

海外旅行通販

 

練馬・江古田歯のホワイトニングができる!

エステサロン『えこびゅー』の、まるちゃんです。

 

 

 

 

 

 

私の趣味とも言える海外旅行。

 

まだ、20ヶ国も周ってもいないのですが、

で、結構満足してる部分もあって、しばらく海外はいいかな?と思っていました。

 

 

でも、図書館で借りてきちゃうんですよね(^^;;

 

 

別に、パキスタンやイスタンブールに行きたくて借りたわけではないのですが、やっぱり体が海外を求めてる…?

 

 

最近は、『世界の村で発見!こんなところに日本人』をYouTubeで見るのが楽しみ。

 

 

異国の地で頑張ってる日本人の姿を見るのが好き。


そしてこの番組で、アフリカ中心で日本人探しをしている、千原せいじさんを見るのも好きなのです。

 

 

彼の適応力というか柔軟性というか、見事に現地の人と打ち解けていくのがスゴイ!

改めて、国境や言葉って関係ないなぁって感じさせられます。

 

 

よく海外に行くと

 

「いいなぁ?行きたい」

 

と言われますが、行けばいいじゃん!と私は思うのです。

 

お金が?

時間が?

 

と、必ずそんな答えが返ってきますが、私もないですよ。

なければ作ればいい。

 

 

「まるちゃんは、自分でやりたい仕事やっていていいよね。いいな」

 

 

と言われる時もありますが、それもやればいいじゃん!と思うのですが、

 

環境が?

結婚してるし?

親が反対して?

 

など、出来ない理由を並べてきます(子供がいて、どうしようもできないケースがあるのは仕方ないですが)


少なからずですね…

日本という国にいる限りは、大抵の事はできる気がする。

それだけ恵まれて、自由な国だって事。

 

やりたい事が法に触れるとか、殺されるとかでなければ問題ない。



色々と悩む事はありますが「やりたいならやればいい」

私も結局、そんなシンプルな答えに辿り着くのです(^^)