海外旅行 夏が来ちゃう。どうしよう。

スペイン/バルセロナ~ポルトガル/リスボンまで7泊8日の船旅を終えて、

 

 

リスボンから飛行機でマドリードへ飛び

マドリードから古都トレドへ、1泊2日の鉄道の旅が始まります。

 

 

過保護レベルのクルーズシップですっかりカホコになっていた私達

再び外の世界に飛び出して早速の洗礼を受けることになりました

 

 

マドリードのアトーチャ駅

 

駅構内に植物園のある癒しの空間

 

 

駅というより公園のようにくつろぐ人々も。

 

 

スペイン国鉄≪Renfe≫トレドまで約30分の距離

 

なのですが。。。

 

いつも海外旅行で一番てこずるのが鉄道のチケット購入。

 

 

外国から日本に来る旅行者もきっと同じだと思うのですが、

飛行機と違って鉄道は、国や地域によって全く違うので

ほんっ!!!とうに分かりにくい。。。

 

 

事前にネットで購入するのが一番便利で簡単なのですが、

リスボンからの飛行機が万が一遅れるかもしれない事を想定し、

当日、窓口で購入することにしました。

 

 

当然、窓口は既に人で溢れかえっていましたが、

自動販売機の方は空いてたので

嫌な予感はしながらも とりあえず挑戦してみることに。

 

 

案外スルスルと順調に、座席選びまで進み、

後はクレジットカードで支払いのみ。

 

 

しかし、嫌な予感的中というか、

以前、南フランスで鉄道を利用した時と同じく

やっぱりクレジットカードの段階でひっかかりました。

 

 

どうやら、アメックスとダイナースクラブ以外のカードでは、

ICチップ対応のクレジットカードでないと

販売機から購入することはできないみたいです。

(もしくは販売機が壊れていた可能性も多々ありますが…)

 

 

アメリカでも去年あたりからやっとICチップが導入されて、

今なら問題なく(たぶん)ヨーロッパの鉄道チケットも購入できると思うのですが、

 

この時は、なぜ最後の最後にエラーになってしまうのかわからず、

何度も何度もトライして、それでもダメそうなので諦めて窓口に行った時は

先ほどよりも人が増えてました。。。

 

更にしばらく待った後、番号札が必要な事に気づき

番号札を取って改めて一から待つことに。。。

 

 

そしてやっとの思いで購入できたチケットは

1時間後の出発でした。。。

 

 

たった30分の移動の為に何時間費やしたことか

 

 

マドリードからトレドまで、日帰り旅行を計画する人も多いみたいですが、

私達と同じようにチケットの購入に手こずって時間がかかり過ぎ、

けっきょく日帰り旅行を断念せざるを得ない人もいるみたいです。

 

こういう事も想定し、トレドという街もとても良い所なので

せっかくなら1泊されることをおススメします。

 

 

でも、こういうハプニングも旅の醍醐味だと思うので、

ゲーム感覚で試練をクリアー

 

 

たっぷり時間もあることだし、

ゆっくりお茶しながら美味しいボカディージョを頬張ることもできました

 

 

電車の中にもトイレはありますが、

駅構内にある有料トイレはとても綺麗で利用する価値ありだと思います。

 

外国では(アメリカも含め)トイレ目的でカフェに入って

飲みたくないコーヒーを無理に買い、

肝心のトイレが汚かった。。。ということも多いので、

清潔な有料トイレはむしろ嬉しいです。

 

 

この道をずっとまっすぐ行くと左手にコインロッカーがあります。

 

トレドは1泊のみで、大きなスーツケースは邪魔なので、

コインロッカーに預けて行きました。

 

 

 

 

古都トレドに出発です。

 

胴上げして、全員骨折。「海外旅行に相談だ。」

こんにちは。
40代女性のプライベートコーチ坂本ともこです。
人生っていうのはタイミングで
決まるもんだな~と思う。

タイミングが良ければ
物事っていうのは

トントン拍子にうまくいく。

周りの人で、トントン拍子に
うまくいっている人は

タイミングにうまく乗れてる人。

一方、タイミングに乗れてない人は

よく大縄跳びをしていて
入るタイミングを逃してしまうと

いつまでも入れないような感じ?

入れる人はリズムを掴んでいるので
簡単に波に乗ることができます。

まあ、そこが「運の分かれ目」
と言っても過言ではないかも。

知り合いの経営者の方も
運の悪い人は「タイミングが悪い」

という結論を仰っていました。

タイミングがズレているから
本人は一生懸命やっていても

努力の割に報われることがない。

生きていくためには、タイミングが
とても大切だということを

強く認識しない限り改善されない。

運のいい人はタイミングのいい
習慣を持っているもの。

私は余計なものはネットで見ない。
何でも見ればいいというものではない。

ただ受け身で流してみるより
検索で絞り込んでみるとか

自分から掲示板やSNSで発信して
情報を求めるとかアピールすれば

必要なものは、タイミングよく
不思議なことに手に入る。

私はコーチングスクールに通う時に
たまたま福山校ができたのも

たった一度きりのことなので
タイミングは絶妙だった。

あの時、仕事をやめて
この仕事に就いて本当によかった。

まだブログで発信する人も少なく
変なことを教える人も少なかった。

海外旅行にしても、、、、

たまたま友人に「イタリアに
行きたいと思ってる」と言ったら

トントンと話は進んでいった。

ちょうど、友人の周りにも
行きたい人がいたからみんなで

という話が持ち上がったのだ。

今回の渡米も、掲示板に書いて
ふだんはあまり見ない人なのに

たまたまその掲示板を見たそうで
かなりグッドタイミングだった。

何をおいても「今しかない!」
と思ったら、それがタイミングだ。

それを一番の優先順位と考えて
行動すれば積極的な人生になり

タイミングをつかむことが
身につくことになるよ。

心深く、この言葉を唱えてね。
「人生はタイミングで決まる」

なんかツイてないな~という人は
タイミングの悪い習慣を持っている。

その最大の原因は、考え過ぎだね。

「考える力」は必要だけど
何でも過ぎたるは及ばざる如しで

過ぎたる考えは見を滅ぼすだけ。

なんで考えすぎるといけないのか?

人間は考えてもどうしようもないことを
あてどもなく考えてしまう生き物。

明日のことなんてわからないから
今日、思い立ったそれがタイミング。

何も決められない人は
何も変わらないからです。

クライアントの中にも
よくそう何年も考えていたね!

てことがよくあります。

考え過ぎは、タイミングを逸して
結局、その波に乗れずじまいで

モンモンとする結果になるのです。

トントンと生きるか
モンモンと生きるかは
自分次第。

人生を変えるためには
タイミングを逃さないこと。

?モデル梨花キュレーターのサイト【4yuuuu!】
コラム連載中です?

いいね、ツイートして応援お願いします♪


ポチっと応援してもらえると更新の励みになります。
バナーの不具合でポイントが
ついてなかったようです。
何卒応援よろしくお願いいたします?

坂本ともこのプライベートコーチング


30代~50代女性最強コーチング。
不安、悩み、迷い、問題解消します。
目標達成、自己実現も全力でサポートします。

(※男性は応相談とさせていただきます。)

岡山、広島、島根、鳥取、香川、高知、徳島、山口、福岡、熊本、宮崎、沖縄、兵庫、大阪、東京、三重、静岡、神奈川、愛知、岐阜、長野、福島、福井、千葉、京都、山梨、埼玉、群馬、栃木、茨城、和歌山、青森、岩手、北海道など、全国各地、また海外からも申込みいただいています。

メディア掲載情報
















※いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。
募集期間以外のお申込みは応相談になります。