海外旅行好き好き大好き!

こんばんは、ダンデです

海外に住む元夫と調整を重ねてきた公正証書の作成作業ようやくまとまりそうです
なぜ時間がかかったかというと、全ては元夫が公証役場に出頭できないということから始まり、、、
出頭できない
代理人をたてなければならない。
委任状が必要
印鑑証明が必要
海外在住だと印鑑証明がとれない(区役所に行けないから)
代わりとなる署名証明を現地の領事館で取らなければいけない。
元夫、夏の間は仕事で領事館から遠く離れた地で過ごしていたため取得できず
・・・という感じでした
そしてようやく領事館での手続きやその他諸々が終わり、あとは公証役場に行くだけとなりそうです!
ナガカッター
しかーし!!
本日、先が見えて一安心していたところに私の父が思わぬ一言を放ちました。
「ていうか公正証書って本当に作る必要あったの?」



え、え、えーーー!!
そんな今更っ・・・!!!
確かに私も最初は少しだけ悩みました。
弁護士にお願いするのに10万、実際に公証人に作成してもらうのに4万ほどかかるわけで、決して安い費用じゃない
そして元夫が将来的に養育費を払わなくなるような人かといえば、そうではないと思う。結婚生活ではいろいろと裏切られた気持ちでいっぱいだけど、子供に対する養育の義務は果たしてくれるって信じたい。
だったら作らなくてよくない?

って思いますよね
なんだろうなぁ。
なんか、元夫に「あなたにはこれだけの責任がありますよ」と公正証書を作る調整の中で言いたかったのかな?
我が家の場合、離婚を決めてから子供のこととかについての話し合いの機会がほとんどなかったんです。
唯一あったのは、養育費とか面会について決めた30分間の電話での話し合い。
↑決まるのめっちゃスムーズでしょ?



私が離婚を決めて帰国する前にゆっくり子供のことを話し合いたかったんだけど、元夫は、私が離婚を決めた翌日から友人たちと海外旅行に出かけたんです。それも1週間。
なので私が帰国する日まで戻ってくることもなく、話し合いできずじまい。
もともと計画されていた旅行だったけど、こんな事態になってキャンセルするでしょうよ普通。
こんな経緯があったもんだから、私としては元夫に離婚の重みをもっと自覚してもらいたい!と思ったのが正直なところかなー。
私が役所に離婚届を取りに行って相手に送りつけて、サインして返送してもらって、私が役所に出しに行く。


私が子供を引き取って育てて、元夫は養育費を毎月支払う。
なんかね、↑だけだとお金に困っていなくて執着がない元夫は、変わらず離婚を簡単に考えるんじゃないかな、って思ったんです。
それが許せないなーと思って。
だから、完全にちっちゃな抵抗なんだけど、公正証書を作るっていう面倒な手続きを挟むことで、「離婚って大変なんだぞコラァー!!!」ってアピールしてみたかったんです、私。
あぁ・・・今冷静になってみたらなんてアホなんだろう・・・(笑)
公正証書作るのって何より実際に弁護士とやりとりしなきゃいけない私が疲れたわ!!!
父の一言がきっかけでいろいろと冷静に見つめ直したダンデでした。。。
公正証書って作る人少ないんでしょうかね??

もう海外旅行で失敗しない!!

さてさて、まだまだ続く、子連れ海外旅行  初心者の我が家の体験談
 
次はお金関係の事を書きます。
かなり長い独り言なのでスルーして下さいね。
 
 
6月頃に少しずつ、準備を始めようと思った時に
「トラベラーズチェックを作っておこう!!」と思って
銀行へ行きました。
 
 
私 「海外旅行の予定があるのでトラベラーズチェックを作りたいんですが・・・」
 
銀行 「もうトラベラーズチェックは発行していないんです。」
 
 
銀行 「昔はクレジットカードをそんなに持ち歩く方が少なかったので、現金よりも安心なトラベラーズチェックが使われてたんですけどね~」 
 
 
確かに・・・昔、海外へ行くと外国の方はなんでもカード払いする姿に驚き
請求額が怖いなぁ~と思っていました。
時代の流れと共に、自分たちも光熱費やオンラインショップ等もクレジットカードを使うようになってマイナスなイメージも大分なくなりました。
 
 
 
 
調べた結果2014年にトラベラーズチェックの発行は終了していました。
今でも使用は可能、だけど・・・使える場所が限られてきている事を知りました。
 
 
口コミを読んでいると、「トラベラーズチェック事態を知らない店員さんが多く、時間のロスがある」と書かれていました。
確かに、店員さんが若ければ知らない人が多いでしょうね。
 
 
 銀行 「とりあえず、海外にお持ちになって使えたらトラベラーズチェックからどんどん使ってしまって、紙幣に交換したら(おつりを貰ったら)どうですか?使えなかったらあとで日本で換金したらどうですか?」 と、アドバイスをもらいました。
 
 
下の写真は、約10年前にドルが安かった時に、いつか行くから$にしておこうと銀行へ
行った時の明細書です。
$1=93円 かなり安かったですね。
 
 
 
 
当時、銀行の方に 「現金は危ないから、トラベラーズチェックで作っておくことをおススメします。」と言われて作ったものです。
まさか、まさか10年後、存在さえ消えかけているとは思いませんでした。

 
 
今回、まず発行した銀行へ問合せをしました。
銀行の方も色々調べてくれましたが、最終的にはかなり縮小された連絡先を教えてくれました。
 
 
旅行出発の数か月間、どうにもならない状況にモヤモヤしながら、持っていくことになりました。
もしかしたら使えないかも知れない。。。そうすると、用意するお金の額も変わってくる。。。
どうしたらいいの~!!クレジットカードで買えない物だってあるだろうし。。。。と当日まで支度金を悩みました。
使えた時に、$が沢山余っても困るので、使えることを信じて、現金は少しにしました。
 
 
 
 
 
【実際にトラベラーズチェックを使った結果】
・空港内のスターバックスは使用不可
・空港内の飲食(軽食程度)も使用不可
・空港内の雑貨、お土産屋さん(お菓子などにも)使用可能だだし・・・名前のサインだけをする側なのに、店舗名や日付等をネームプレートを見せながら書かされました

 

・WDW(ディズニーワールド)のスターバックス、使用可能
ただし、処理の仕方がわからないので数人がかりで対応でした。
こちらも、店舗名を私が書きました
 
・WDWのお土産売り場、使用可能
 使える事は把握、理解しているけど、処理の仕方がわからず、上司に連絡
 ベテラン(年配)キャストさんが、駆けつけて丁寧に指導
 
英語のわからない私でも「old」と店員さん達が話している会話は分かりました。
そして、トラベラーズチェックを使い切りたい、私の気持ちも理解してくれてました笑笑
 
人によっては、初めから「NO」と使えないような事を言う方もいましたが、
レジ担当や数人の方に聞いてみる事をおススメします
まだトラベラーズチェックをお持ちの方、是非旅先に持って行って使ってみてください
 
《補足9/5》
場所によっては「パスポートを見せて??」と言われたので、パスポートは持ち歩きました。
 
ロサンゼルスについて初めに買ってみた食べ物。
見事にトラベラーズチェックは使用不可でした。
 
店員さんに言われるままに注文したので、この3点でかなりのお値段でした
 

 

 

 
 
トラベラーズチェックを使うと、機械に紙を差込み印字されながら、
金額が引かれて行くようです。
 
 
 
 買い物の時間はほとんどなかったので、結局、最終日の閉店間際にとにかくトラベラーズチェックを使い切り、お釣りは紙幣やコインでもらいました
 
 
 
次は、クレジットカードのお話です。
 
旅行代金をクレジット払いにしようと思った時に、たまたま口コミサイトで
「カードの上限」を把握していますか? という、文面を読みました。
 
そんな事、全く気にしていなかったのでどうしたらいいんだろうとカード会社のHPで検索。
 
たまたま上限設定のないカード会社でしたが、
いつもと違う支払いがある場合、事前に連絡をすれば
高額でもカードは使えるとなっていました。
 
書かれていた問合せ番号に電話をしてみたら、音声ガイドでしたが、
個人情報と使う金額を入力したら、使用可能となりました。
 
今回、トラベラーズチェックや現金での支払いが主だったので、旅先でのカード利用は少しでした。
 
画像↓↓↓のブレスレットは、ホテルの部屋の鍵、クレジットカード番号を登録すれば
支払いもこれ一つで可能となります
 
今回は、便利すぎて使いすぎてしまうだろうからとクレジットカード登録はしませんでした。
でも、それで正解でした
簡単に外れてしまうため、落とす可能性もあったので
クレジットカードの登録はしなくて良かったです
(子供が一度暗闇で落としました。兄弟が足で踏みつけて落としたことに気が付きました)
 

 

画面にブレスレットを当てて、暗証番号の入力が必要です。

 

 
クレジットカードですが、JCBカードは色々な機械でマークがありませんでした。
お友達からもJCBカードは使えないかもと事前に教えてもらいました。
 
コインランドリーでは、アメックスが、使用できませんでした。
数種類のカードと暗証番号は事前に確認をしておくと良いかもしれません。
お店にも寄りますが、クレジット払い、ボールペンでサインをしました。
 
 

 

 

お金はお金

ボロボロの紙幣のおつりも普通にありです

日本なら出しずらいですよね・・・受け取ったお店でまた支払いに使いました

 

 

アメリカの方は、お金やトラベラーズチェックが本物か、光を当てたり、透かして見たり

 

良く見ていますね
 

 

 

 

 

 

しつこいですが記録の為につづく。