海外旅行で可愛く演出しちゃおうよ

今年、長年の夢が叶った夏休みになりました。
 
 
昔、数回ディズニーワールドに行き、その時海外ディズニーは待ち時間もなくてとても楽しかったので、将来、子どもが生まれて大きくなったら連れて行こうと決めていました。
子連れの海外ディズニーを決めて16年、ようやく実現しました。
 
 
 
来年は学校行事が忙しくなるので、今年がベストだと考え、何とか行ける目処が立ったので、2、3年前から意識して計画を立てました。
その目標のおかげで頑張れた事が沢山ありました。
 
 
 
子供達のパスポートは3月に取りました。
旅行の予約は5月の連休中にしました。
(旅行パンフレットの切り替え時期があり、値段が上がったり、部屋などが取りづらくなるので
早めの予約がおススメですね)
 
 
我が家は、5月上旬に予約、8月下旬に旅行予定、キャンセル料が発生するのは7月中旬からでした。
だから長い間、体調管理はドキドキでした。
 
 
 
海外旅行へ行かれる方のアメブロを読んでいたら、ご自身で予約をしたり、事前の旅行計画がとても速く、関心しました。
私は、ほぼ到着してから考えた派です
 
 
 
今回は、成田空港と羽田空港からの旅行料金が同じだったので
出発は羽田空港からにしました。
 
数年ぶりの飛行機で、色々変わっていることが多く、
搭乗手続きやESTAの手続き、かなりドタバタした気がします。
ほんと、全く分からない状態からの手続きだったのでそれだけでもグッタリしました
 
 
※ESTA(エスタ)は海外へ行く前に事前に登録・申請をする手続きです。申請すると2年間有効になるそうです。
渡航の78時間前までに、PCで申請が必要です。(1人$14 かかります)クレジット払いのみです。グループ申請もできます。
旅行会社でも代行してくれますが、1人当たり:$14+手数料4000円~6000円かかるようです。
主にPCや入力が苦手な方が頼んで利用するようです。
しかも、いくら代行と言っても、一緒にPC入力に付き合う(立ち会う)ように言われました。
パスポートに書かれている、数字やアルファベットを間違えると、入国が難しくなると言われてかなり慎重になりましたが、自力で申請して、何とか問題もなく通過できました。
 
 
 
【羽田空港 国際線ターミナル】
 
旅行時期や混雑のピークを過ぎていたようで、人もそれほどいませんでした。
売店で機内で飲むためにペットボトルを数本買いました(機内でもペットボトルが配られました)
 
 
 
今回は、旅行パンフレットの条件で、デルタ航空で行く事が決まっていました。
出発10日前ぐらいに、宿泊先が決まりました。←ちょっと遅い気がします。
 
日本→(9時間)ロサンゼルス→(4時間半)オーランド経由で、
目的地へ向かいました。
 
 
久しぶりに飛行機に乗って、忘れていたことがありました。
機内はめちゃくちゃ寒い!! 
エアコンのせい?お隣のお兄さんは、9時間ひたすら薄いブランケットを
身体に巻いていました。
私もパーカーなどをバックに入れていたので、とても役立ちました。
 
 
 
ようやく、機内に乗り込みました。
 
乗換までの長旅。。。
その間、子供たちはモニターで映画やアニメを夢中で観ていました。
 
私も、久しぶりにテレビ(映画)をゆっくり見ることができました
 
 
 
飲み物サービス・・・このカップを見たら頼まないわけにはいかない
 
 
 
あっという間に機内食が出ました。
多分、数回出た食事の中で一番まとも美味しかったと思います。
 
我が家、初海外&久しぶりの海外で緊張から搭乗前に食事ができず・・・ずんだシェイクのみ
いつもはあれ食べたい、これ食べたい・・・ではしゃぐのに珍しい状況でした。
 
 
そしてまたまた寝ていたら、突然のデザートタイム
カッチカッチのアイスです
 
 
 
残り数時間のところで今度はおやつ?
 
 
 
こんな感じ
 
 
箱の中身
パンは、たまごのような・・・何かが入っていました。
 
&#xa0
;
 
9時間後ようやく、ロサンゼルスに到着
ここでも入国手続き、意味不明
ジェスチャーで説明して、少しだけ手伝ってもらいました。
 
なんか・・・こんなに海外に行くのって大変だったっけ?とおもいつつ
乗継場所を探しました
 
 
 
 
【ロサンゼルス空港】
 
 
わっ!!飲みた~い!!と思いましたが、混んでいたのであきらめました
 
 
 
【乗継の手続き場所】
 
※ここで、問題発生!!
日本で買ったペットボトルや機内で配られたお水・・・・・持ち込めないので
飲んでいない状態で全て捨てましたもったいない。。。
初心者あるあるですね。
 
意地でも飲んでから捨てている方もいましたが・・・・お腹を壊すといけないので
そこはスパッとあきらめました。
機内に持っていけない事を忘れてはいけませんね
 
 
 
本当はロサンゼルスで4時間半ほど時間を持て余すはずでしたが、
実際は2時間ちょっとの待ちになりました。
多分・・・迷ったり、手続きにもたついたので時間があっという間だったのかも
しれません
 
家族は椅子から全く動く気配がなかったので、1人で空港内を探検しました。
 
情報では、乗継エリアには無いと言われていたスタバがありました。
お菓子やフード・飲み物がとても充実していました。
 
 
 
 
 
日本でいう、ご当地マグ・・・大きくて重いので今回は買うつもりがありませんでしたが、
やっぱり欲しくなりますね。
記念にデミマグを買いました。
袋づめはかなりテキトーなんですね他のお店もそうでした
 
 
 
RED GRAPE CUP
 
 
皮ごと食べられて美味しいので買いました。
 
 
そしてさらに先へ歩く事80~100Mぐらいかな?
もう一つのスタバを見学(笑)
 
 
 
 
お店を見て満足して、いよいよ乗継の時間となりました。
ロサンゼルスからオーランドまで4時間半の旅。
その間、子供たちは夢の中でした。
 
15時頃に出発したのに・・・・時差が+3時間だったかな?ありました。
 
 
 
オーランドに着いた頃は真っ暗、23時という・・・頭の中大パニックです
 

 

体のリズムもめちゃくちゃな1日でした。
 
                       長々すみません。。。つづく。

 

マスコミが絶対に書かない海外旅行の真実

ゴールデンウィーク前に・・

旅行してきました。
また子宝祈願です。
子宝祈願なんて
おまじないみたいなものですが、場所を決めるのに目的が無いと・・ね
ホントは海外旅行したいなぁぁぁぁ
有馬温泉の町並みは和の雰囲気が漂っていました。
有馬温泉には子宝祈願出来る神社があります。
湯泉神社です。
(お天気悪くて暗いのですが・・・)
子宝祈願のご祈祷も希望すればしていただけます。
長い階段があります。
運動不足な私にはこの階段を登るだけでもひざがガクガクしてしまいました
ご祈祷はお願いしなかったのですが、絵馬だけお願いしてお願い事を書いてきました。
有馬温泉には金泉と銀泉があります。
泉源は至るところにあって近付くと硫黄の匂いがしています。
金泉のお湯の色は茶褐色で
浸かると子宝に恵まれるとして有名なのだそう・・・
有馬温泉には金の湯、濁りの無い温泉として銀の湯があります。
周辺のホテルにある温泉も金泉がある所が多く、 
私は、この旅で
銀の湯→金の湯→ホテルで3度→明くる日→太閤の湯
6度温泉に浸かりました。
5月がもうすぐだと言うのに
標高が高いせいなのか寒くて、温泉に浸かるのは調度良い気候でした。
この旅行は
歩きすぎも原因だと思いますが
お風呂に入りすぎて疲れたかも
遊びに行って
「疲れた」なんて言うのはタブーですが
今日は足元筋肉痛と眠気で何もしたくないなぁと感じてます
あー
昼寝しよっと
今までの子宝祈願ツアー