海外旅行に関する都市伝説7個

皆さーん、お元気ですか?

今日はねー、

今の仕事を始めて、

初・め・て!w

あー、この仕事をしていて良かった!

そう心から思えたのでふと、
ここで共有したくなりました。

“日本から来る大学生たちを現地の高校や幼稚園に連れて行く”

そういう某団体が企画した、
独自のツアーのお手伝いも
弊社ではしているのです。

今日もね、何人かの大学生さんたちを、
某ハイスクールへとアテンドしたのです。

実はね、

何件かアテンドしていて、
日本人大学生の反応の薄さとか、
その受身過ぎる対応とかに、

正直、疲弊することも少なくなく…

でも・・・。

今日、そんな想いをドカンと覆すような、
素晴らしい一日になったのです

もうね、

その予兆は今朝の顔合わせから感じることができた。

まず今日の学生さんたちは、
目をしっかり見て挨拶をしてくれた上、
その目がすでに笑っていてキラキラしている。

日本からの引率の某団体の方に、
私何度か「本当に反応が薄いですね」
なーんて言っちゃったからかw、スミマセン

「ちゃんと話しかけてコミュニケーションを取るように」

私もいる前で彼らにそう声を掛けてくれていたのだけど、
私は彼らならきっと大丈夫じゃないか、と思っていた。

案の定、

彼らは向こうのハイスクールについてからも、
物怖じすることなく自発的に、現地の高校生の間に入っていき、
どんどん自分からコミュニケーションを取っていく。

自己紹介だって本当堂々としたものだった。

そこからも全てがスムーズで、

日本の大学生たちは、

初めての海外旅行の人がほとんどで、
まるで一人ひとりが好奇心の塊のように、
心と全身で参加している姿が印象的だし、

また、

現地の高校生たちは、

自分たちが興味のある日本という国から来た
ゲストにこれまた興味津々で笑顔を絶やさず、

身を乗り出すような勢いで食いついて来る。

 

目の前で繰り広げられるこの光景に、

私がどれほどに心を打たれたか・・・。

 

ただ嬉しくて嬉しくて、
その全てを吸収し切りたい、
そんな感覚が充満していた

そんな気持ちに、どれほど自分が遠ざかっていたか・・・。

その事実に気付いて驚愕しつつ、
そのキラキラでピュアな笑顔に、
愛おしさすら感じていた私です。

同時に今日の大学生たちの、
開けた心の素晴らしさを、
ただただ頼もしく思ったのです。

時に逃げ出したいくらいの存在でもあり、
またこんなに心を動かしてくれた存在でもある、
そのどちらもが日本の大学生だったということ。

もう少し、頑張ってみるかー、色々な!

そんな風に前向きになれたのが、
私にとっては嬉しい収穫でした。

この素晴らしい機会に、ありがとう、ありがとう。

彼らの、

残りの滞在とこれからの未来がどうか、
明るく笑顔に満ちたものになるように・・・そんなことを
心の中で祈らずにはいられないのでした。
これはまた別の日のアテンド先近く・・・

 

 

Have a lovely night for all! Xx

 

 

読んだよ!の挨拶はポチッで宜しくお願いいたしまーす!

 

 

そのクリックが励みになります、
ありがとうございました( ´艸`)!

海外旅行大好きコレクション

海外旅行も今日で終わりです。
荷造りして
東京へ、
と書いてましたが、
アップできてなかった。
よってもう東京でーす
ただいまです。
またすぐにハワイに行きたいと二人に言われてます笑笑