Pocket

卒業旅行に海外へ行きたいと考えている大学生も多いと思います。
しかし、大学生は社会人に比べてお金がないので、海外旅行でもできるだけ費用を抑えたいでしょう。
そんなお金のない大学生の卒業旅行におすすめなのは、タイのバンコクです。
バンコクは、北アメリカやヨーロッパなどへの旅行と比べて、かなり安く行くことができ、春休みの時期でも、片道2万円以下の航空券もあります。
また、フライト時間も6時間という近さなのに、日本とは全く違う文化を味わうことができるので、海外旅行におすすめの魅力あふれる場所です。
バンコク観光に外せないのが、“寺院巡り”です。
中でもおすすめの寺院は、「ワット・プラケオ」「ワット・アルン」「ワット・ポー」で、この三大寺院はチャオプラヤ川を走る水上バスで巡ることができます。
バンコクで有名な観光スポットを水上バスで楽しみながら回れるなんて、最高の思い出が作れますよ。
三大寺院に行くのに便利なボート乗船場は「サトーン駅」で、高架電車BTSのサパーンタークシン駅の近くにあって、バンコクの中心地からアクセスしやすい場所にあります。
一般的なのは「チャオプラヤー エキスプレス」で、運賃は約100円前後で乗ることができます。
また、タイの人たちが日常生活で利用しているローカル船では、もっと安く乗船することができます。
ワット・プラケオの最寄り駅は「ターチャン駅」で、サトーン駅から約15分程度です。
サトーン駅で行き先を「ワット・プラケオ」か、王宮を意味する「グランドパレス」と窓口で伝えれば、どの水上バスか教えてくれると思います。
ワット・ポーの最寄り駅は「ター・ティアン駅」で、ターチャン駅の1つ前の駅です。
ワット・ポーの対岸には、ワット・アルンがあるので、そこから約10円の渡し船で行けます。