タイは格安に海外旅行を楽しめるということで、学生の卒業旅行におすすめの国です。
それでは、卒業旅行にタイへ行く際に必要な費用や、できるだけ安くタイ旅行する方法を紹介します。
タイへの航空券は、JALやANAなどの直行便の場合は、シーズンでなくても5万円以上かかることがあります。
でも、ツアー割引を利用すれば、シーズンでなければ、直通でも3万円、格安航空会社(LCC)を組み合わせた経由便なら3万円以下でタイへいくことができるのです。
ただし、LCCは、機内食が必要な場合は有料になったり、座席が狭く窮屈なことが多かったり、座席モニターがなかったりして、少し不便だと感じる人もいるかもしれません。
しかし、できるだけ安く旅行したい人や、飛行機のサービスを特に気にしない人には、かなり安くなるのでおすすめです。
さらに、日本から直行便でバンコクへ行ける海外航空券を安く手に入れたいなら、卒業旅行の1~2ヶ月前にはチェックしておいた方が良いでしょう。
なぜなら、直行便の場合は、出発の時期に近づくほど、価格が高くなってしまうからです。
また、LCC以外では、航空券のプランによっては、「早割」として、早く購入すると割引料金が適用されることもあるので、海外旅行を決めた早い段階でチェックしておいた方が良いでしょう。
経由便でタイ行きの航空券を安く購入するためには、航空券の予約サイトで「ツアー」にすると、航空券とホテルの代金をセットで予約することになり、割引の対象となるので安くなるのです。
それに、予約を出発の数日前にしても、航空券を安く手に入れることができます。
なお、ツアーと言っても、添乗員さんがいるわけではないので、個々の自由な旅行として楽しめます。
また、航空券を買うのも、旅行代理店の店頭や電話で予約すると別途手数料が必要になるので、ネット予約がおすすめです。