卒業旅行に海外へ行こうと思っても、ポルトガルを選ぶ学生さんはあまりいないでしょう。
ポルトガルというと、日本からかなり遠く、英語はあまり通じませんし、アジア人の旅行者も少ない国なので、卒業旅行にポルトガルを選ばないのでしょう。
それでも、ポルトガルは素晴らしい魅力が詰まった国なので、卒業旅行の渡航先におすすめします。
なぜ、それほどポルトガルがおすすめなのかというと、首都のリスボンやポルトの街並みが、絵本の世界のようで非常に美しいからです。
それでは、ポルトガルへ行ったらぜひ訪れて欲しい観光スポットを紹介します。
首都リスボンで最初に紹介したいのは、「サン・ジョルジェ城」でしょう。
サン・ジョルジェ城は高い丘の上にそびえたち、リスボンの美しい街を高台から眺めることができます。
趣のある数本の立派な塔と城壁が残る外観を見て楽しむのも良いですが、城内に入って見学することもでき、古い大砲などリスボンの歴史を感じることができます。
サン・ジョルジェ城へは、街の中心部のバイシャ地区のロッシオ広場から出るバスを利用すればとても便利ですが、歩いて30分くらいかけてリスボンの風情あふれる街並みを楽しみながら向かうのも良いですよ。
また、リスボンの街中には、ケーブルカーも走っています。
リスボンは高低差のある場所が多いので、地元の人たちも普段からケーブルカーを交通手段として利用しています。
観光客にも街中を散策するのに便利ということで人気があるので、出発本数も多く利用しやすくなっています。
卒業旅行に海外へ行くとなると費用が問題で、渡航先がヨーロッパだと特に高額になるイメージだと思います。
でも、ポルトガルは、ヨーロッパの中でも物価が安い国なので、比較的、費用を抑えて旅行を楽しむことができるのも魅力の1つです。