海外旅行通販、メーカー別、おすすめ別にご紹介しています。

20176月より、ダイナースクラブカードの「」が実施されています。入会と利用でもれなく23,760円年会費相当)が帰ってくるというもの。

ダイナースクラブでは珍しい初年度年会費無料系キャンペーンとなっています。いわば1年間のダイナースお試し期間です。

【目次】
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.

もれなく年会費相当金額(23,760円)をキャッシュバック!キャンペーン


プレミアム系カードとも呼べるダイナースクラブカードでは、過去初年度年会費の半分をキャッシュバックするキャンペーンを行ったことはありますが、今回2017101日までの期間限定初年度年会費全額相当する23,760円がキャッシュバックされます。

その詳細をいち早く知りたい方は下記公式ページ↓をご覧ください。

入会目安と年会費(審査基準①)


point!
◆入会目安:27才以上
◆年会費:本会員:22,000円(税抜)/家族会員:5,000円(税抜)

申込みには33才以上、医者や弁護士、自家保有云々・・といった入会目安は昔のことで、現在では目安として「27才以上」となっています。しかしこれもあくまで目安ですので、今回のキャンペーンダイナースクラブ カードを取得する良いキッカケと言えます。

◆関連記事:

年収の目安(審査基準②)


以前、ダイナースでは、申込み前に「カード発行クイック診断」を行わなければ申込み記入画面へ進ない仕様になっていました。しかし現在ではその診断がなくなったことから、入会基準変更あるいは緩和が行われたのかもしれません。

しかし今でも重要な要素のひとつとして「年収の目安」が挙げられます。そこで以前クイック診断では500万円がひとつのボーダーだったことを考えると、その診断がなくなった今、そこまで明確な線引きは行われてないのでしょう。

というのも知人400万円ほどの年収で発行されていますし、以前から申込に際して年収を証明する書類の提出は必要ありませんでしたしね(※キャッシング枠設定等の際には収入の証明が必要ですし、カード発行は総合的な審査を行い決定されますので、あくまで目安としてお考えください)

◆関連記事:

カードスペック(限度額)


point!
◆カードの限度額に一律の設定が無い

他社発行のクレジットカードは、そのグレードによって一定の限度額が設定されます。しかしダイナースの場合、その機械的な設定がありません。もともと(発行自体で)大きめの与信が与えられるばかりか、各個人のクレジットヒストリー(利用実績等)に基づきその額はさらに大きくなる(育っていく)のがダイナースの特徴です。

カードスペック(トラベル&エンターテイメント)


point!
◆エグゼクティブ ダイニング(厳選レストラン2名以上での利用時1名分が無料)
◆空港ラウンジ利用
◆ポイント有効期限無し
◆名門ゴルフ場手配(60コース)

一般的に「ダイナースクラブカード」が他社のゴールドカード以上と謳われる所以は、T&E(トラベル&エンターテイメント)の充実度にあります。特に厳選レストラン2名以上での利用時1名分の食事代が無料となる「エグゼクティブ ダイニング」は、他社でいう処の「プラチナカード」や「プレミアム系カード」に付帯しているベネフィットですね。

また、毎年定期的に主催される各種レストランウィークは開催を重ねるごとに予約が困難になるなか、ダイナースクラブ会員は一般の方より先行して予約することが可能だったりします。

◆関連記事:
◆関連記事:

さらにダイナースクラブカードと利用当日搭乗券呈示すれば、国内・海外空港ラウンジ無料で利用可能です。これを利用しないテはありませんね。

◆関連記事:

そして、ダイナースクラブカード追加カードであるビジネスアカウントカード発行することにより通常はJALとの契約企業でしか利用できないJALオンライン航空券を購入することが可能となります。このJALオンライン利用者のベネフィット専用の特別運賃設定されているほか、クラスJシート(通常1路線@追加料金1,000円)が無料解放されています。

◆関連記事:

ハワイ滞在時の嬉しい付帯サービスとして挙げられるのはダイナースホノルルLeaLeaラウンジにて配布されているレアレアトロリー1日無料乗車券で、これがあればホノルル市内を自在に移動することが可能。(毎日配布されていますので滞在中はもらっておきましょう)

しかもレアレアトロリー車内ではWi-Fi接続まで無料です。これは便利

◆関連記事:

カードスペック(保険)


point!
◆海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯5,000万円)+(カード利用付帯5,000万円)
◆国内旅行傷害保険:最高1億円(カード利用条件付帯)
◆ショッピング保険:年間限度額500万円( 一事故の免責金額は10,000円)

旅行保険に至っては、国内・海外共に(利用条件付帯)1億円となっています。この充実した額であれば、旅行の度に別途保険へ加入する必要もありませんね。また、国内・海外問わずカードで購入した商品が破損、盗難など偶然な事故により被害を被った場合に補償するショッピング保険も付帯しています。

カードスペック(サポート)


point!
◆保険コンサルティングサービス:無料

保険コンサルティングデスク要望相談方法ヒアリングしたうえで、電話もしくは訪問にて対応してくれます。

新しいカードデザイン


側のカードシティロゴの無くなった新券面です。シティカードジャパン株式会社は、三井住友信託銀行株式会社への事業完全譲渡にともない、20151214日に三井住友トラストクラブ株式会社社名変更します。これに伴いカードフェイス変更されました。Citiロゴが無くなりシンプル以前のデザインに戻ったと言ってもよいでしょう。また、20162月にICチップの搭載化が発表されました。

そして此方がICチップ搭載した最新のダイナースクラブカードです。その変遷関連記事↓をご覧下さい。

関連記事
関連記事
関連記事
関連記事

三井住友トラストクラブのロゴなし・ロゴありを選択可能に


20169月より、カード券面右上三井住友トラストクラブロゴなしロゴあり選択することが可能となりました。もともとはロゴなしの仕様でしたので、9月以降の申込みからロゴが付けれるようになったという表現正しいですね。

しかし三井住友トラストクラブロゴを付けても、三井住友トラストクラブからの追加サービスが発生することはなくダイナースクラブとしてのサービスに何ら変わりはありませんので、ここは個人の好み選択しましょう。

関連記事

まとめ


point! 当サイト経由で
◆特典:当サイトからダイナースクラブ入会・利用で、初年度年会費相当(23,760円)をキャッシュバック!
◆期間:2017年6月1日(木)-10月1日(日)
◆条件:カード入会後3ヵ月以内にショッピングで30万円以上利用、およびエグゼクティブダイニング利用でもれなく

いままでダイナースクラブカードに対し興味を持っていたものの、入会機会を逸していたや、年会費などのハードル食指が動かなかった、はたまレストランの食事が1名無料になるエグゼクティブダイニングを利用してみたかったなどにはまたとない入会キャンペーンだといえますね。特にエグゼクティブダイニング利用に値するベネフィットです。これを機会にぜひ1お試ししてみましょう。

そのキャンペーン詳細を↓ボタンよりぜひご覧下さい。

海外旅行のことはもう忘れましょう。あいつはもうだめだ。

先日ブログにこんなコメントが??

そうなんです!
実はメディスキンベビーは
羽田空港の国際線ターミナル内でも取り扱いがあるんです!
私も導入の時に行かせて貰ったきり
海外旅行の機会がなくお店に伺えていないのですが
お友達からもあったよ?と
写メまで送ってくれました^_^

お陰で海外からのお問い合わせも多く
嬉しい限りです!
皆さんも羽田空港から海外旅行に行く際は是非、のぞいてみてください??
そして、そして??
ついにキッズもやっと最終段階になってきました。
本来なら夏には発売する予定でしたが、
やるからには絶対にいいものを!という気持ちからなかなか納得したものが出来ず、、
とは言っても試作も既存であるベビーやキッズ商品には劣らないくらいなんですが(^-^;
なので、もう少ししたら発売日を含め
しっかりとお知らせできると思いますので
楽しみにしていて下さい??