卒業旅行の渡航先にイタリアを計画していると、行ってみたい街がたくさんあって、できればいくつかの都市を巡りたいと思うでしょう。
その場合、海外ツアーを申し込んだ方が良いのか、個人向けの海外旅行にするべきか、迷ってしまうと思います。
イタリアは、観光に代表的な都市だけ行こうとしても、魅力的な観光スポットが数多くあります。
ツアーの場合、有名な観光名所だけを巡るので、物足りないと感じる人もいるかもしれません。
そのような人は、自由に行きたい場所に行ける個人旅行の方がおすすめです。
それでは、イタリアへのツアーと個人旅行のメリットとデメリットについて紹介するので、自分たちの卒業旅行の目的に合わせて選んでみてください。
ツアー旅行のメリットは、やはり、航空券の購入やホテル選び・予約や、旅の計画や工程をなど、面倒な手配や情報の入手などを省けることでしょう。
また、個人でさまざまな手配を行うよりも、ツアー旅行の方が安く済ませられるのも大きなメリットです。
旅行中に事故に遭ったり、日程が変更されたりした場合にも、旅行会社が迅速に対応してくれるので安心です。
さらに、添乗員や現地の観光ガイドが付いているツアーなら、詳しい知識が得られますし、体調が悪くなったり、トラブルに遭遇したりしても、言語に問題なく対処してくれます。
ツアー旅行のデメリットというと、ツアーのほとんどが日程が忙しく、自由に行動することもできないことでしょう。
また、大人数の知らない人たちと一緒に行動することがストレスに感じることもあるでしょう。
大人数での行動に抵抗を感じない人でも、その中に常識に欠ける人や、ルールを守れない人がいたら、楽しい旅行も台無しになってしまいます。
一方、個人旅行のメリットは、フライトの時間や好みのホテルなど、自分たちの都合や好みに合わせて決めることができることです。
それに、イタリアでの観光は、興味のある場所、行きたいお店など、思い通りに行くことができるので、気の合う仲間だけで旅行を楽しみたい人にはおすすめです。
しかし、全てを自由に決めることができますが、そのためには、自分たちでプランを立てて、予約や手配などを行わないといけないので、その点はデメリットになります。
また、多少の語学力や行動力がないと、予定通りに進まなかったり、トラブル時の対応ができなかったりします。
さらに、短期のイタリア旅行だと、ツアーよりも旅行代金が高くなることもありますし、空港からホテルまでの移動や、都市間の移動なども、自分たちで行わないといけないので、かなり労力が必要です。