海外旅行を綺麗に見せる5つのテクニック

2017年6月の3泊4日の台湾旅行記です。
今回は行き先を決めたのも予約を入れたのも1か月前という…ほぼノープランの行き当たりばったり。
少しずつまとめていきます♪

過去の旅行記はこちら。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 
今回もホテルはリージェント台北。
 

 

 

ドアマンがいつもいて、すぐにドアを開けてくれます?

そして、フロントへ行くときに大きなスーツケースを預かってくれます。

日本語ができるスタッフもいて安心。

手続き担当の人が日本語が出来なくても、すぐに出てきてくれてお部屋や施設、朝食についてなど、日本語の説明書きを手渡しながら説明してくれます♪

 

 

今回はTaiPanRoomにアップグレードされていました~( ´艸`)

 

 

廊下の奥がラウンジだそう。
 

 

お部屋は相変わらず広い~!

 

 

 

もちろんバスタブ付き。

アヒルちゃんがいて、つい笑っちゃった…

 

 

シャワーブースもあって、トイレはウォシュレット付きですよん。

 

 

アメニティはこんな感じ。

シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディローションはSPAでも使われているものだそうで、とても香りがいいの!!!

 

 

バスソルトもありますよん。

 

毎日バスタブにお湯を張って、一日の疲れを取りました。

 

 

バスローブは人数分。

浴衣も別に用意されていますよ。

 

そして、スリッパがふっかふか!!!!

 

 

ウェルカムフルーツはりんご、オレンジ、ぶどう。

台湾のお土産にも人気のヌガーも置いてありました。

 

 

セイロが可愛いよね?

 

冷蔵庫にはビールやジュースが入っていますが…

飲みません(笑)

 

洗面所、ミニバー、ベッドサイドにオリジナルのミネラルウォーターが置いてあります。

 

 

コースターも普通のお部屋と違う!…と思う。
 

 

こちらのお水はターンダウンの時や清掃の時に減っている分追加してくれます。

冷蔵庫で冷やして持ち歩きました。

 

 

部屋からの眺めは…

高すぎてちょっと怖い…( ´艸`)

 

 

 

ロビーにはいつもきれいなお花が。

 

 

ここで記念撮影する人もたくさん。

 

それでは早速おでかけしま~す!

 

 

 

 

絶対失敗しない海外旅行選びのコツ

※2017.7.24追記: 紹介プログラムが10月25日まで延長されたようです!また、最近よくお問い合わせをいただく『SPGアメックスの申し込み時の前提となる、SPG会員番号取得のためのSPG会員登録(無料)』に関して当記事の最後に追記しましたので、ご参照ください。
いま巷で絶大なる人気を誇っているカード『スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』、通称SPGアメックスをあなたはご存知ですか?

一年に一泊以上は、国内旅行や海外旅行にいって、それなり(一泊一室2、3万円くらい)のホテルに泊まるわー》

という人は『持たない理由が見つからない』というくらい、お得なカードです。

そもそもSPGってなーに?
という人も中にはいると思いますので簡単に紹介すると、SPGとはスターウッドグループという米国に本社を構える巨大ホテルグループの会員制度の名称です。

スターウッドグループといっても日本人はピンと来ないかもしれませんが、経営しているホテルブランドを列挙すると、

・シェラトン
・ウェスティン
・セントレジス
・ラグジュアリーコレクション
・ル メリディアン
・Wホテル
・フォーポイント バイ シェラトン

などです。シェラトンやウェスティンなら、聞いたことありますよね?大阪の方なら御堂筋にあるセントレジス大阪も聞いたことがあるのではないでしょうか。

?SPGアメックスをつくる最大の理由

SPG会員だけならば、無料登録でなれるのですが、陸マイラーの方は皆さんこぞって年会費のかかるSPGアメックスを持ってるんです。

その理由はSPGアメックスの最大の魅力である、無料宿泊特典です。

SPGアメックスの無料宿泊特典の条件は下記の通り。

ご継続ボーナス1「無料宿泊特典」
カードをご継続いただく度に、世界各地のSPGホテルおよびリゾート(カテゴリー1~6)でご利用いただける一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典をプレゼントいたします。 
祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、 「無料宿泊特典」をご利用いただけます。

アメックスから引用させてもらいましたが、“空室がある限り”とさりげなく書いてありますが、このブラックアウトデーがないというのは、世に溢れている様々な宿泊クーポンや割引特典では考えられない、相当魅力的な条件だと思いませんか?

空室さえあれば、どんなに高額設定の日付だろうが、一泊無料で宿泊できてしまうのです!

たとえば、一泊71,000円の2017年5月3日のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ(舞浜にあるディズニーオフィシャルホテル)でも、年末のセントレジス大阪であってもです。

更新時にもらえる特典なので、入会して一年後までは我慢してくださいね(笑)

?SPGアメックスの還元率は1.25%

SPGアメックスは、他のカード同様、決済ポイントがつきます。この時カード会社のポイントでなく、SPGのポイント制度であるスターポイントが付与されるのが、SPGアメックスの特徴です。

100円につき1スターポイントが付与されますので、還元率は1%です。

スターポイントの利用方法はいろいろあるりますが、陸マイラーの人なら、基本的には自分がためている航空会社へのマイル移行がほとんどでしょう。

スターポイントからはJAL、ANAだけでなく、世界各国のメジャーな航空会社30社以上への移行が可能です。

しかも、マイルへ移行する際に20,000ポイントまとめて移行すると、5,000マイルが追加ボーナスとしてプレゼントされ、25,000マイルになりますので、まとめて移行するように心がければ、還元率は1.25%にまで上昇します。

そして、このSPGアメックスの地味だけれども嬉しい特徴が、スターポイントの有効期限です。

有効期限はポイントの最終加算から1年です。つまり、ポイントの加算がある限りは実質無期限なんです!

カードを一回でも100円以上決済すればポイントは貯まりますので、メインカード、サブカード、どちらにしても一度くらいは、決済しますよね。忘れるのが不安な方は、年会費数百円の自動更新のいつも使っているアプリの決済などに利用しておくと安心です。

ANAやJALにはマイルの有効期限がありますので、たくさん貯まってて消費が追い付いていない方や、貯めるのに時間がかかって、使うまでに少しずつ失効していってしまっている方は、このカードをメインカードにして、スターポイントに貯めておいて、まとめてマイルに移行するのも、期限を気にしないでいいので便利です。

(公式HPの入会申込ページ)

?SPGアメックスのメリット

最大の魅力は、無料宿泊特典ですが、SPGアメックスは、アメリカンエキスプレスブランドのカードですので、当然アメリカンエキスプレスが提供している各種サービスも受けられます。

詳細はのちほど紹介する入会ページの公式ホームページを参照いただきたいのですが、私が重宝しているサービスをいくつかご紹介します。

旅行傷害保険 (最高1億円)

航空便遅延費用補償

空港カードラウンジ(同伴者1名無料)

自宅まで手荷物無料宅配サービス(海外旅行からの帰宅時)

特に、旅行傷害保険は、クレジットカードによく付帯されていますが、注意いただきたいのが、有効になる条件や、保険の内容です。

SPGアメリカンエキスプレスの場合は、ざっくり纏めると以下のような条件です。(最新の詳細条件は公式ホームページの利用規定を参照ください)

《国内旅行の場合》
旅行代金をカード決済しないと、保障対象外です。

旅行代金とは、飛行機、新幹線、在来線、タクシーなどの、公共交通機関の乗り物や、宿泊代金、ツアー代金かどです。

通常は、その決済したタイミング以降の旅行期間が対象になると解釈されるよう
なので、ツアーではない場合は、往路でなるべく早いタイミングの交通機関の決済でカード利用しておくといいでしょう。(自宅から最寄り駅までのタクシーなど)

なお、この条件を満たしていれば、家族カードを作っていなくても、基本カード会員の家族分も保障されます。

《海外旅行の場合》
海外旅行の場合は、旅行代金をカード決済していなくても、保険適用になります。ただし保障金額はカード決済した場合の方が高くなります。

家族カードを作っていなくても、基本カード会員の家族分も保障されます。

(公式HPの入会申込ページ)

?自動付帯されるSPGゴールド会員の特典

SPGアメリカンエキスプレスカードを持っていると、それだけで自動的にSPGの上級会員であるSPGゴールド会員に昇格されます。

SPGゴールド会員とは、通常はスターウッドグループのホテルに年間10回以上、または25泊以上滞在しないと獲得できない、上級会員資格です。

が、このSPGアメックスを発行し、保有しているだけで、半永久的(スターウッドが”やーめたっ”と言わない限り)にその資格が獲得できるのです。

ゴールド会員になると、スターウッドグループのホテルに泊まる際に、多くの魅力的なVIPサービスを受けることができます。

部屋の無料アップグレード

当日、空室があれば部屋のアップグレードをしてくれます。

レイトチェックアウト

また、一部ホテルを除いて、チェックアウトの時間を16時まで延長できる「レイト・チェックアウト」ができます。

特にリゾートでフライトが夕方や深夜などの場合などは、プールやビーチで夕方チェックアウトぎりぎりまで遊べるので、とても重宝します。

ポイントが貯まりやすい

宿泊ごとに得られるスターポイントが、一般会員より50%お得になり、1米ドルごとに3ポイント得られます。

選べるギフト

滞在のたびに「ボーナス・スターポイント」、「無料インターネット」、「ドリンク・サービス」のいずれかのプレゼントがもらえます。

条件
これらの特典は、対象ホテルの公式サイトか「SPGサイト」のオンライン予約した場合が対象です。

しかも、SPG公式予約サイトは「ベストレートギャランティー」保障のため、もし楽天トラベルやアゴダなど、他のサイトが予約した公式予約サイトの料金より低額の料金だったことを見つけた場合、公式予約サイトで予約した後でも、料金を20%割引するか、2,000スターポイントがもらえます。

このベストギャランティー制度は、実は結構みんな使ってます。なので、予約した後でも他の宿泊予約サイトをこまめにチェックして、さらにお得に泊まりましょう。

(公式HPの入会申込ページ)

?マリオット系列とリッツカールトン系列もゴールド会員に!

スターウッドホテル&リゾートがマリオットと合併したことから、SPG、マリオット リワード、リッツ・カールトンリワードの3つのポイントプログラムでアカウントのリンクが可能になりました。

ホームページからアカウントのリンクを行うと、それぞれのエリート会員資格を相互に自動取得することが可能となります。

ですので、SPGアメックスカードを保有すると、マリオットとリッツカールトンのそれぞれのゴールド会員にも自動的になれるんです。
《国内のマリオット系列(例)》
東京マリオットホテル
コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
軽井沢マリオットホテル
名古屋マリオットアソシアホテル
大阪マリオット都ホテル
コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション
ルネッサンス リゾート ナルト
オキナワ マリオット リゾート&スパ
ルネッサンス リゾート オキナワ

(以下、今後開業予定)
南紀白浜マリオットホテル
富士マリオットホテル
伊豆マリオットホテル修善寺
琵琶湖マリオットホテル
JWマリオットホテル奈良
《国内のリッツカールトン系列》
リッツカールトン東京
リッツカールトン京都
リッツカールトン大阪
リッツカールトン沖縄
これらのマリオットとリッツカールトンでは、特典は多少差異はありますが、空室時の無料アップグレードやレイトチェックアウトなどはいずれのホテルでも受けられます。
?ザ・リッツ・カールトン ゴールドメンバーシップの特典

無料の客室アップグレード
・無料の室内インターネットアクセス
・リワードのボーナスポイント 25%
・エリートのみの利用リワード
・エリート会員予約用パーソナルフリーダイヤル
・ゲストサービス専用電話
・プライオリティレイトチェックアウト

?マリオット ゴールドエリートの特典

無料の客室アップグレード
・無料の客室内高速インターネットアクセス
・追加ボーナスポイント25%
・ルームタイプの保証
・午後4時までのレイトチェックアウト保証
ラウンジの利用/2名分の朝食
※詳細は下記公式ホームページ参照
《マリオットゴールド 会員特典》
http://www.marriott.co.jp/marriott-rewards/member-benefits/gold.mi

《リッツカールトン ゴールド会員特典》
http://www.ritzcarlton.com/jp/rewards/benefits/gold
(公式HPの入会申込ページ)

?注意点

2018年には新規入会できなくなるかもしれない!?そんな噂が現在まことしやかに囁かれています。あくまで噂ですが。。

というのも、2018年まではマリオットに経営統合されたSPGのプログラムが独立して継続されることが発表されているのですが、それ以降は現時点で未定なのです。

SPGプログラムがマリオットリワードに統合される可能性もあるため、SPGアメリカンエキスプレスカードがどうなるかも、その時点にならないと分かりません。

いずれにせよ、あと一年は少なくともこのお得なカードを利用することができますので、発行したいかたはこの後記載するリンクからどうぞ。紹介ボーナスポイントも獲得できます。

?アメリカンエキスプレスをお得に発行~紹介プログラム~

アメリカンエキスプレスなどのクレジットカードは、発行するルートにより、入会特典がいろいろ変わります。

ポイントサイト経由や公式ホームページ経由でもお得なキャンペーンを行っている時期もありますが、安定してお得な入会ルートは既存会員からの紹介キャンペーンです。

周りのお友達や家族にアメックスカードを持ってる人がいる場合は、是非紹介プログラムを使って紹介してもらってください。紹介した人も、もちろんポイントボーナスがもらえます。

もし、周りにアメックス持ってる人がいない方は、下記リンクから申し込んでいただければ、私からの紹介ということで、紹介ポイントをゲットできます。

(17000ポイント)

・ (20000ポイント)

※( )内は、2017年8月現在、上記リンク先を経由した際にもらえる入会ボーナスポイント数です。ポイント獲得には入会後一定期間で一定額のカード利用が必要になります。詳細はリンク先でご確認ください。
一応、キャンペーン規約によると、不特定多数への紹介は対象外になる可能性がありますので、このブログをきっかけに、ブログ友達になった特定の友達という解釈で(笑))
 《上記以外のアメリカンエキスプレスカードを発行したい方へ》
上記はアメックスで人気の高いトップ2のカードの直リンクとなりますが、これら2種類以外のアメックスカード
「アメックスグリーンカード(プロパー)」
「デルタスカイマイルアメックス」
「デルタスカイマイルアメックスゴールド」
「アメックススカイトラベラー」
「アメックススカイトラベラープレミア」
「ANAアメックス」
「ANAアメックスゴールド」
「アメックスビジネスゴールド」
の紹介ポイントも、にある「その他のカードはこちら」という文字の下にある各リンクから申し込んでも、紹介ポイントがそれぞれ獲得可能です。

また、メッセージ、コメント欄でお知らせいただければ、個別にもご案内いたします(^ー^)

皆さんも是非快適なSPGアメックスライフを!


2017.06.21追記:
SPGアメックスの申し込み画面でSPG会員番号を入力する欄があり、申し込み画面がタイムアウトしてしまう方が続出しているようです。
SPGアメックスの申し込み画面を開く前に、SPG会員登録を先に完了させて会員番号をメモしてから、ゆっくりSPGアメックスの申し込みを行うことをオススメします。
SPG会員登録は下記SPGトップページの、『会員登録はこちら』というリンクから、登録してください。
なお、SPG会員登録で名前や住所など、英語で書いておく必要があるので、詳しく説明してくれているブログを参考にすると悩まずにすみます。例えば↓のサイトなんか、画像つきでとっても分かりやすいです(^ー^)