海外旅行のお気に入りが見つかる!

先週末に雨が降り、朝晩はずいぶんとひんやりとするようになってきたローマ。
 
そこで、昨日は久々にオーブン料理を作ってみました。
 
 
茄子とパルミジャーノのオーブン焼き。
夫の大好物なんだけど、暑い夏はオーブン使えません
久しぶりに作ったら、喜んでくれました
 
 

さて、今回の日本への一時帰国でちょっと後悔したことがありました・・・。

 

 
それは、

 
 
海外旅行傷害保険!!
 
 
海外に在住されている方で日本への一時帰国の際、転入届けを出して国保に入られている方もいらっしゃるかと思います。

 
 
が・・・
 
 
うちの市では
 
 
一時帰国での転入届けは受け付けられません
 
 
とのこと。
なので、日本滞在時は海外保険に入っていなければ保険なしの状態。
 
そこで、今回帰国前に保険に入っておくかどうしようかと考えたんだけど、“短期滞在で何も起こらないだろう”と結局保険には加入せずに日本へと戻りました。
 
どころか、日本へ帰国して2週間がたった頃。
ちょうど夫がイタリアへと戻った後なんですが、
 
朝起きると足の股関節が痛くて歩くこともままならない
 
しかも、両足・・・
 
実は、右足は以前から時々歩くと痛みが出ることもあったんだけれど、左足は初めて。
しかも両足同時って・・・
 
階段の登り降りどころか、普通に歩くこともできない状態だったのにもかかわらず、保険ないしもう少し様子を見ようと思っていた私。
翌日、そんな私の状態を見かねた母に強制的に病院へと連れていかれました
 
そこで、レントゲンを6枚ほど撮り、診察してもらった結果、
 
股関節や腰には異常ないから、筋肉痛みたいなものでしょう
 
という診察結果で、リハビリを少し受けて帰ってきました。
 
そのリハビリが効いたのか、翌日から大分痛みも和らぎ、数日後には全く痛みはなくなりました。
 
何もなかったのはいいのだけど、予想していなかった出費に懐がイタイ
勿論、診察費と薬代は全額自己負担です
 
 
帰国前は自分の健康に過信していたけれど、いつ何どき何が起こるかわからないから、ケチケチせずに海外旅行傷害保険には入るべし
 
 
と、今回は身をもって学びました
 

詳細、レビューを見てみよう。海外旅行の疑問は、ここで解決しよう!

昨日、初めての公文未来フォーラムに参加させていただきまして

(中は、写真撮影禁止)

 

3学年以上先? を学習している子ばかりという事なので、

どんな博士みたいな子達が来るんだろう? 中娘は場所違いじゃないか? 

とドキドキしてたのですが、行ってみると普通にかわいらしい子達が沢山

 

 

中娘も、同じ学年の公文をしている子達と一緒に、なにやらカキカキしたりして

とても楽しかった と

 

なかなか、同じ学年の子供たちで、同じ条件、学校で習ってない部分を勉強している姿は

みられないので、どんな感じで勉強を進めてるのかなぁ・・・ と思ってたのですが、

初めて他のお子さんの勉強姿が見れてよかった

 

 

ただ、英語教材をしている子が多く、国語や算数をしてる子は少なかったのがちょっと残念でして、中娘は数学だったので、同学年で数学とか国語をしてる子がいてくれたら・・・

もっと参考になったのになぁ・・・ と 同学年の子は、ほぼ英語

(中娘の場合、英語はほかりっぱなし(先生のおかげ)で勝手に上がって行ったので、
 普段、いろいろ難しかったり、とまったりする数学とか国語をみたかった気持ちがあり)

 

 

また、以前は、順位の高い子の表彰式があったようですが、今はなくなったようで少し残念でしたが、沢山の子達の勉強をしている姿が見れたのは、凄くよかったな~ と。

 

立って歩く子もいるのかな? と思ってたのですが、1人もおらず、みんな机に向かってしっかりカキカキしてまして、中娘にも大変いい刺激になったようで

 

 

また、2年生の子達を見てたら、中娘の数学の次の課題をしている子がいまして、

なにやら難しそうなカーブをしている線、半球?みたいなグラフのような・・・・・

をしている子がいまして、中娘ちゃんにも出来る様になるのかな? と少し不安が

(今でも、やり方がわからない時はパパを待って聞くしかない状態でして)

 

 

あとあと、夏休みの楽しかったこと という欄があるのですが、

中娘は 『プログラムを作ったのが楽しかった』 と書いてあったのですが、

周りの子達は、ほぼ・・・ というくらい

グアム、ハワイ、セブ島、ピラミッドをみた、船で海を・・・ と

 ””海外旅行が楽しかった”” が大集合

 

 

たまにTVとかで収入と学力の関係が取りあげられてますが、

本当に・・・ 関係があるっぽいな~ と実感

その反面、収入がそんなに多くない親を持つ中娘でも今のトコロはいけてるので、

収入と学力は関係がある部分もあるけど、ない部分もある・・ という感じなんですかね

 

 

パパと、海外旅行か・・・・ いいな・・・・ と話してましたが、

私の体験したことのない旅行がずらりと

 

 

羨ましい気持ち、中娘にも連れて行ってあげたい気持ち、

財布が気になる気持ち・・ といろいろな感情がありましたが、

やっぱり、小さなころからいろいろなトコロに連れて行ってあげる事は大切なのかな? と。

 

パパ的には、国内で十分(海外旅行に興味がないみたいで)と言っているのですが、

ほぼ100%みたいな状況を見ると、ちょっと考えた方がいいのかな? とか

 

 

 

帰りに 中娘『また行きたい!』 と言っていたので、

私『じゃ、また招待してもらえるように頑張ろうね』 と、なかなかいい感じの動機づけ完了

 

 

 

行ってみた感想ですが、沢山の子達が来てたのは来てたのですが、

県内での公文で考えると、かなり沢山いるはずなので、

それぞれの学年、それぞれの教科で、1位~3位の子が、せめて1人づつは来てくれてたら・・・・ よかったな・・ と。

 

 

例えばですが、

1年生で国語の教材をしている子がいなかったのですが、

国語の1位とか2位とか3位の子がいてくれて、その学習しているところをみれれば、

中娘も国語に対して、悔しさとか、同学年が凄い問題をしているのを見て、もっとやる気になってくれたと思うし、

数学の2位とか3位の子が来てくれていたら、それをみて、危機感や、頑張る気持ちが増えると思うし、

英語の1位、2位、3位の子達が来てくれてたら、中娘とやっている部分が全然違うはずなので、もっと自分も出来る!! 子供でも、英語をもっと出来る様になる! と、肌で感じて分かってくれる部分もあると思うんですよね

 

 

順位自体はどうであれ(別に1位の子でなくてもいい)、すごく先の、自分がしたことのない勉強をしている同学年の子を見ると、子供って、やりたがりますし、一気に自分の能力を上げていけるので、そういったものも欲しかったな・・ というのが、帰りに思った事でした。

(マラソンでも、新記録をつくると、どんどん抜く子がでてくるのと同じ感じで)

 

 

 

 

小学校が始まって、なかなか、新しいトコロとか、新しい事が始められなくなっちゃったけど、

少しずつ進めるように頑張ろうね という感じで