世界遺産に癒される女性が急増中

世界遺産とか言ってる人って何なの??

皆さま ごきげんよう  先日 ジョージア国の ナショナルデー・ レセプションが 帝国ホテルでありました。 「ジョージア」国は、ヨーロッパとアジアの 境にある 旧ソビエト連邦の構成国だった 国で、コーカサス地方にあります。 その国名は 2015年4月以降 「グルジア」 から 「ジョージア」へと変更されました。 レヴァン・ツィンツァゼ駐日大使のご挨拶 左) 林芳正文部科学大臣のご挨拶右) 相木俊宏外務審議官が 河野外務大臣の挨拶を代読しました   逢沢一郎衆議院議員のご挨拶の後、乾杯♪  ツィンツァゼ大使、逢沢議員、林文科相と  左から ミス・パリグループ社長 下村朱美さん、林裕子文科相夫人、大使夫人、ゲストの方々と  ジョージア出身力士、栃ノ心関と右は レヴァン・ツィンツァゼ大使ご家族  奥様は日本人、 赤ちゃんを産んだばかり。 今 東京に日本人の大使夫人が10人ほど、 以前は もっといました。 既に 大使と なられている方と 結婚した例は、パナマ、 モロッコも同様。 オランダ大使夫人、 トルコ大使夫人も 日本の方ですが、 二等書記官、一等書記官、参事官、公使、 大使と 普通に昇進、初めから大使となって いる方と 苦労せず結婚されて楽ですね、 と言われていました。 お祝いのケーキ入刀です♪ 左からツィンツァゼ大使、栃ノ心関、林芳正夫人裕子さん、西村康稔官房副長官 日本人有志の アゼルバイジャン民謡合唱団  ジョージアの歴史を紐解く 写真が沢山!  左は ジョージア固有のアルファベット 右はジョージア出身力士、栃ノ心関と黒海太さん   ジョージアは 小さな国ながら、コーカサス 山脈、国会海岸、温暖な気候、国立公園や 世界遺産、歴史、多様な文化と伝統、 美味しい料理、豊かなワイン文化などなど 魅力満載の国です。 親日国であるジョージアは 日本と同様に 国民の暖かい 「おもてなし」の心が有名です。 大使ご夫妻はじめ、 とても優しく魅力的な 方ばかりなので 納得いたしました。 今度は 人生の最高のひと時を求めて、 ジョージアへ旅してみたくなりました♪