きっかけは、世界遺産。

こんにちは~~!!今日もなごんでいって下さいヾ(@^(∞)^@)ノ ・・・・・  6月2日(土)AR中部が主催する600kmのブルベに参加します  2:303時間半の睡眠で何とか起きれた!けど、身体がだるい あくびを連発しながら4時過ぎに、道の駅「瀬戸しなの」到着  AR中部のブルベカードは氏名,住所も全て印刷済みQRコードも印刷されていて、万が一のDNFはスマホでこちらを読み取れば繋がる仕組みさらに、通過チェックやゴール受付までできちゃうという(ノ´▽`)ノ  4:30ブリーフィング 今回のルートはコースからそれるけど「白川郷」や「千里浜ドライブウェイ」を通過しても良いとの事白川郷は合掌造りで有名な観光地是非とも立ち寄りたい! ちなみに、「千里浜ドライブウェイ」は警告文付きで「立ち寄らない事を強く推奨」された・・・(笑)  5:00スタート  天気は最高!まさにサイクリング日和二日通して雨の心配は無かったので雨具は置いてきた   7:0050km地点PC1着軽めに補給   8時頃中野方峠の途中から進路をそれて中野方ダムに行き、ダムカードゲット!・・・となるはずでしたが、時間が早すぎたので断念(;´Д`)ノ 10:30郡上八幡着前回の400kmで救われた吉野家で昼食にします 早くて美味いので言うこと無し 食後は押しチャリで隣のコンビニへPC2着デザート補給・・・シュークリームはどうやったら上品に食べられるんだろう?  国道156で長良川を遡上していく長い坂道が続く     ひるがの高原の分水嶺標高は上がっても暑いこんな時はアイスクリームでも、と思いましたが、急ぐ理由があるので先に進みます ほぼ200kmぐらいで「御母衣ダム」が見えてきました しかし、進めど進めどゲートが見えてこない( ̄_ ̄ i) 工事で何度も足止めされるし、激しいアップダウンで脚が削られていく 湖畔を10km以上走行して、やっと「MIBOROダムサイドパーク」 リミットの16時頃到着かと思ったけど、割と快走していたっぽい受付でダムカードゲット!時間に余裕が出来たので、コーラを飲んで館内を見て回りました 200kmを9時間切ったのは初かもしれない  快適に下っていくとメインとなる白川郷に到着観光客多いので押しチャリです 日本語は50%ぐらい外国の方が多いですね 食べ歩きできる五平餅や団子が人気だそうで、私も五平餅を・・・目の前の人中国人かな?「1」と刻印されているコインを渡して五平餅を買おうとしている・・・当然日本円じゃないので弾かれているのに押し通そうとしているよ!まあ、それが「1円」であっても意味無いと思うんだけど・・・ 面倒臭くなってきたのでその場を離れ、近くの団子やさんへ五平餅を咥えながら進んでいきます 土産物屋さんが多い民家のカーポートのシャッターは景観の為か表面は木なんですね(驚) 真冬の白川郷にも訪れてみたくなりましたが、自転車じゃ無理だろうな~~(笑)  合掌造りを堪能して集落を抜けるとPC3着ベンチで補給・・・暑くてドリンクの消費が激しい   その後、気付きます合掌造りは白川郷が有名だけど、この先にも合掌造りの集落が点在していて、いずれも世界遺産登録されているとか飛越合掌ラインはなごみました  て、心穏やかに進んでいましたが、五箇山できつい上りが始まる暑い暑いと思っていたら長いトンネルの中へ30℃あった気温がみるみる下がっていき、出口で18℃汗が冷えて寒いよ! トンネル抜けてダウンヒルしているとちょうど良い!今回、1000mを超える山はないんだけど、絶景が多いブルベを堪能してる感じがしますヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!! ダウンヒルが終わると、のどかな田舎の風景農業の効率を良くするために家の周りに田んぼを作っていったら、隣の家との距離が離れてしまったようです 聖地巡礼で「間之山駅」の元となった城端駅駅舎内に欄間は無かったような気がしますが、城端の駅看板はインパクトありすぎ(笑)バスもちょっと変わっているらしいんだけど、カメラを構える前に行ってしまった・・・ チュパカブラ王国はあるのだろうか・・・? ・・・・・  さて、影が長くなり、日没が近付いてきました!!!!! ? 日没は19時ぐらいか?なら、千里浜ドライブウェイで海に沈む夕日が見れるかもしれない 小さな虫が顔にバシバシ当たってくるのも気にせず突き進みます 千里浜ドライブウェイに立ち寄らないように警告していたのは、外灯のない暗闇の砂浜を走行するには危険だから、との事 ・・・・・果たして、タイミング良くたどり着けるのでしょうか? つづく   

世界遺産したいなら、しっかり選ぼうよ