世界遺産にこだわりたい!

世界遺産の情報、案内

昨夜はちょうど12:00まで 美味しいジョージアワインを やっぱりペロリと1本飲んでしまい🍷 爆睡しまして一夜明けヽ(・∀・) やって来ましたジョージア世界遺産の1つであるムツヘタへティビリシ市内からも20km程しか離れておらず半日日帰り観光可能です✨
市内からは メトロⓂ️ディドゥべ駅で降りてバスターミナルへ ディドゥべ行きのマルシュルートカが頻発していて お値段片道1ラリ✨安っ❗️44円 30分以内に到着しますので 終点まで乗ってもよし 手前で降りてもよし

紀元前4世紀から紀元後5世紀までイベリア王国の首都として栄えた街で 古い教会を含む街並みが世界遺産に登録されていますヽ(・∀・) その代表的な スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂は ジョージアで最古の大聖堂🇬🇪
建物は11世紀に再建されましたが 聖ニノにより 初めて教会が建てられたのがこの場所だったのだそうです

言い伝えによれば ここにはキリストに上衣の一部が埋められていると…言われており
キリストが磔になった時 エルサレムに居合わせたエリアスという男がそれを持ち帰り 妹のスィドニアに渡すと 彼女は喜びのあまりそれを握りしめたまま死んでしまったとか…
キリストの宗教画を見る限りは磔になる時に上半身には何も纏っていなかったと思うんですが…あ…ごめんなさい(>人<;)💦

彼女と一緒に埋められた上衣の場所に杉の木が育ち 教会を建てるために木は切られましたが 聖ニノの祈りにより 病を癒す樹液が木から流れ出た事から スヴェティ・ツホヴェリ=命を与える柱 という教会名がついたと言われています

今日は日曜日 多くの信者さんが熱心に祈りを捧げておられました(^人^)(^人^)(^人^)

教会内にはイベリアの歴代王が葬られておりそれぞれの墓石もとても立派なものばかりでした

教会は8:00-22:00まで 無料です(^人^)
大聖堂を出ると小高い丘の上に見えてくるのがジュバリ聖堂 6世紀に建てられたジョージア正教の簡素で素朴な教会で ムスリムによる侵略から難を逃れたのは 山の上にわざわざこれだけを壊しに行くのが面倒だったからという理由だそうで…す( ̄▽ ̄;)
それより手前のサングラスに坊主の兄さんの方がインパクトあるわね(笑)

街からタクシーで往復できるので 興味のある方は是非遊びに行ってみてください✨ 景色は絶対いいと思います♪♪♪

ジョージアの何処でも売っている この謎のカラフルな干物…気になって買ってみる…2ラリ…中はくるみでした〜

くるみをグミみたいなものでコーティングしたもの 地味に美味しかった(=゚ω゚)ノ 栄養価も高いしね

歩いてサムタブロ教会へ 大聖堂から500m程です 

ここは女子修道院 

シンプルですが ここも多くの信者さんがお祈りに来られていました

修道女さんに群がる子供達が買い求めているのはロウソク この後ろに 聖ニノ が祈ったと言われる小さな小さな教会があります⛪️

ではこれにてムツヘタ観光終了〜✨
いやあ モスク地域から離れたんだな〜と実感しました