世界遺産的な彼女

お久しぶりですっ!!!
ギリシャから帰国して1週間が経過しました
先週の日曜は家族に空港まで迎えに来てもらって、久しぶりに綾鷹飲んで、セブンの明太子おにぎり食べて、『やっぱ日本っていいわぁ!!』と思っていた頃です。

旅の締めブログをさっさと書こう!って思っていたのですが、
日本に置いていった大学の課題を終わらせるのに時間がかかりまして…、ほらカームラの本職は学生ですからね…。
さて、今回のルートを確認しましょう。

①ワルシャワ(ポーランド)②クラクフ(ポーランド)③プラハ(チェコ共和国)④ザルツブルク(オーストリア)⑤ウィーン(オーストリア)⑥ブダペスト(ハンガリー)⑦ベオグラード(セルビア)⑧サラエボ(ボスニアヘルツェゴビナ)⑨モスタル(ボスニアヘルツェゴビナ)⑩ドゥブロヴニク(クロアチア)11コトル(モンテネグロ)12ティラナ(アルバニア)13スコピエ(マケドニア)14ソフィア(ブルガリア)15テッサロニキ(ギリシャ)16カランバカ(ギリシャ)17アテネ(ギリシャ)18サントリーニ島(ギリシャ)
おかげでここら辺の地図なら
もう何も見ずに書けると思います…。帰国日も含めて37日間の旅で
12カ国に行き、18都市訪れました!!!単純計算で2日に1回は移動してますね。
ちなみに見た世界遺産の数は16個
ヨーロッパは『あ、ここも世界遺産なんですかっ!』と、いう感じに世界遺産が多かったですね。
歩いた距離(iPhoneのヘルスケア参照)は、
373.81Kmでした。1日10キロは歩いてましたね。健康です

では、旅の費用をカウントしましょう。まずは『飛行機代』

行きのポーランドまでは贅沢に、エミレーツ航空で、\99,410
帰りのアテネからは、
アエロフロート航空で、\54,896
チケットは旅の半年前には予約しました。飛行機代は\154,306かかりました。
次に『移動代』
これは旅中にかかった移動代についてです。
ポーランドからセルビアまでは鉄道で、
そのあとは全てバスという感じでした。
鉄道よりバスの方が時間は正確でしたね。

ちなみにサントリーニ島まで行くために、一回だけフェリーを使いました。鉄道&バスそしてフェリーなどの交通機関を17回を利用し、
合計金額は\50,689でした。

続きまして『ホテル代』今回はサントリーニ島だけ1人部屋でしたが、あとは全部ドミトリーに泊まってました。
東欧でもホステルだったら、1泊1000円で済むので助かりました。
あとは夜行バスに乗って1泊分浮かせたりなどしてました。これは若いからできるのよね。
宿代は合計\63,194でした。
飛行機代+移動代+宿代そして食費+観光代の

全ての合計金額は
ダラララ…ダンッッ!

\367,428でした!
『35万くらいで済ませられたらいいな』
と思っていたので、まあ予算内で済んだという事にしましょう。

前回の旅の反省でクレジットカード×2デビットカード×1の装備をしていったおかげで、お金の心配は何もありませんでした。
ただ盗まれたらthe endになりますが。
三菱のデビットカードを発行したのですが、
これがとても便利なカードでしたね。街中にあるどのATMにも使えて、
そのまま現地の通貨をGETできます。
それにしても、私にとって今回が初めてのヨーロッパ旅行でしたが、ここで簡潔な感想を言うのであれば、
『綺麗で感動する風景や場所が多かった!!!!!』

東南アジアには、発展途上国の感じとか
自然の中に埋もれていくような遺跡、マーケットでしつこく話しかけられたり、タクシーの客引きの嵐などの人間臭さを感じたりなど、
もちろん東南アジアなりの良さもありますし
それもそれで好きです。
いやぁ、でも、今回の旅で見てきた数々の絶景は、本当に素晴らしかったZE☆私はこう見えても歴史好きな人間なので、

歴史ある場所に訪れる時は、『私が生まれる何千年も前に、自分と同じ人間がここで生きていたんだなぁ』と思うと、何かこう時を超えて現代に残っているという事実がワックワクさせてくれますよね。
そんなわけで、アンコールワットのような遺跡ヨーロッパにある荘厳で圧倒される教会悠久の昔から存在する自然
まだ東南アジアとヨーロッパしか行っていない身分でありますが、ただ言える事は、
『まだまだ自分が知らない世界がたくさんあるなぁ…』と、しみじみ感じましたね。
カームラの旅の目的は、『歴史ある場所に行って、歴史を感じたい』というのがベースにありますが、
『もっと世界の絶景をこの目で見たい!』
と、今回の旅で強く思うようになりました。

学生の間に目指せ30カ国!
そして現在までに訪れた国の数18カ国さて、残りの12カ国はどこにしようかね
とりあえず来年の夏
南米には行きますよ(←確定事項)
帰国した直後は、来年まで日本で大人しくしてようと思っていたのですが、帰国して1週間経つと、もうどこかに行きたくてウズウズしてます。

なので春休みにちょこっと〜
東南アジアらへんにでも行こうかなっとか思い始めちゃったりして…。(お金ない)
ここで、カームラが各国でコツコツ集めた自分へのお土産をご紹介!
マグネットは
どこに行っても絶対あるしなんて言ったって安いから集めやすいです
買ったマグネットを1つの袋にまとめていたんですが、だんだん重くなっていって、ギリシャでマグネットを入れた袋が破れて、マグネットがガッシャーンって落ちて何個か割れてしまったので、マグネットは厳重管理で心掛けてください。
帰国してアロンアルファで直しましたが、落としたとき本当にショックでしたよ…
そして買った国旗ワッペンたちは、

バックパックにつけました!以前にどデカイバックパックに、たくさんのワッペンをつけている旅人を見かけて、『うわぁぁあカッコいい!!!』って思ったので

カームラも真似させていただきました。
前回に行った東南アジアのワッペンは、同じくこの夏に旅に出た私の友達に現地調達してもらいました。後で受け取ってから、バックパックに追加します
今後どこの国のワッペンが増えるか楽しみッ

さて、約1ヶ月間の旅ブログにお付き合いいただきありがとうございました。
前回に引き続き、皆さんから『ブログ見てるよ!』などと言っていただき、嬉しかったです。
小学生の頃は、文章を書くのがキライすぎて読書感想文の宿題の際は、いつも泣きながら書いていたカームラですが、皆さんからのご支援があったおかげで、旅の間もブログを書き続けることができました。(↑書くのが面倒くさい時もありました。)

今回のブログ、父からのプロモーション(?)もあって、多くの父の知り合いの方々にも読んでいただいたようです。拙い内容でしたが、楽しんでいただき
、また応援もしてくださり、父にとっても、「読んだよ!」「順調に旅を続けているようだね」などとお声掛けをいただいたことが、多く方々に道中の無事を案じてもらっていると感じ、とても安心したそうです。
東欧のWi-Fiは非常に優秀だったので、
家族とは毎日連絡を取っていましたが、やはり親にとっては心配だったと思います。
バルカン半島という治安が悪そうな場所で、強盗の1人くらいには遭遇するだろうと覚悟はしていましたが、全く怖い思いはすることはなく、ある程度企画していたルートを通ってきたりなど、今回はほぼパーフェクトでした(↑少し風邪引いたけどね。)
では、最後になりますが、
行ってよかったベスト3 !
東欧ver!を紹介させていだたきます。
第3位 サントリーニ島

青い海&白い家&4時間も待った夕日
どれもが素晴らしく綺麗だった。
第2位 プラハ旧市街

なんて言ってもこの美しい街並み!そして物価もそこそこ安いのは嬉しいです。
街並みに関して言えば、ドゥブロヴニクも同じくらい綺麗ですが、物価がバカ高かった点がマイナスですね。
観光客もかなり多かったのですが、プラハの街並みは、私の中でとても印象に残っています。
第1位 メテオラ
旅から帰ってきても、ふと思い出す光景がら
ここメテオラです。
何千年も前からある石の上に、人間たちが修道院を建てた…。自然の力と人間の力の両方を感じられる場所でしたね。
あと何回1人旅できるかわかりませんが、世界にある私の知らない絶景を求めて、またバイトして稼いできます。
えー長々とここまで書いてきましたが、
次は来年の夏(or半年後の春休み?)には、ブログを再開させるので、
また、よろしくお願いします\(^o^)/
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

世界遺産に明日は無い