この中に世界遺産が隠れています

(カトリーヌ・ド・メディシス。フランソワ・クルーエ画)

フィレンツェの名門メディチ家からフランス王家へ嫁ぎ、サンバルテルミーの大虐殺を行ったフランス王妃カトリーヌ・ド・メディシス。

(虐殺現場を視察するカトリーヌ)

1572年8月の日曜にパリで始まった、カトリック陣営によるプロテスタントの大虐殺。

虐殺は全国におよびパリで2千人、地方で1万人が殺されました
(カトリーヌ・ド・メディシス  1519〜1589)

カトリーヌ・ド・メディシスは、1519年イタリアのフィレンツェで生まれた。
メディチ家はフィレンツェの支配者であり大富豪でもあった。そのメディチ家当主のロレンツォ・ディ・メディチとフランス王家ブルボン家の血を引くマドレーヌとの間に誕生した。

(カトリーヌの父親、ロレンツォ・ディ・メディチ)
父親ロレンツォはマキャベリから『君主論』を献上されていました。

しかし母マドレーヌはカトリーヌを産んだ翌年ペストに感染し死去。父親ロレンツォもカトリーヌが生まれて21日後に梅毒で死去し、可哀想なカトリーヌは孤児になってしまいます
しかしカトリーヌの親戚ジュリオ・デ・メディチがローマ教皇クレメンス7世となり、カトリーヌの後ろ盾となってくれました

(カトリーヌの後ろ盾であるクレメンス7世)
イタリア、ルネサンス文化の発展にも大きく貢献し、一族からローマ教皇を2人も排出したメディチ家は〝王冠を持たない王家〟と呼べる存在だった。

孤児になったカトリーヌはクレメンス7世に保護され、フィレンツェからローマへと引越し、メディチ家に相応しい教育を受けた
カトリーヌは真面目で賢い少女だった。文学、絵画、語学、哲学、数学、音楽、すべての分野で優秀だった。 
そして権謀術数のローマで育ったカトリーヌは類い稀な忍耐力の持ち主でもあった。欠点はただ一つ。カトリーヌは容姿に恵まれなかった。

小柄で父親ロレンツォに似て浅黒い肌、大きすぎる鼻が顔の真ん中で主張し、唇は厚ぼったく、目は出目でギョロギョロしていた。
(カトリーヌとアンリ王子の結婚式)
カトリーヌは14歳でフランス王子アンリと結婚します。カトリーヌは同い年の夫をとても愛しました

しかしアンリ王子には、19歳年上の愛人ディアンヌ・ド・ポワティエがいました

愛人がいるだけでもショックなのに、その愛人が19歳も年上の女と知れば14歳のカトリーヌにすれば大きなショックでしょう
しかも結婚後10年も経つというのにカトリーヌは妊娠しなかったので、世継ぎが生まれないことを責められ、カトリーヌは追い詰められます。一時は離婚話も出たほどで、カトリーヌは苦労の多い結婚生活を送ることになったのです
(ディアーヌ・ド・ポワティエ)
ディアーヌ・ド・ポワティエは、15歳で41歳歳の離れたルイ・ド・プレゼと結婚しました。   
国王シャルル7世と絶世の美女で愛妾だったアニェス・ソレルとの間に生まれたシャルロットを母親に持つ、ルイ・ド・プレゼは宮廷で高い地位にあり、家令を務めていました。 

夫は高齢でしたが、素晴らしく博学で善良で若い妻に巧みな話術とたくさんの本を与え教養ある貴婦人になることを願っていました。
ディアーヌは〝大理石で作った女神″と呼ばれだほど美しい人で、30歳を過ぎてもその美しさは一向に衰えませんでした。
深いブルーの瞳に豊かなブロンドの髪、形の整った唇が微笑む時、抵抗し難い魅力がほとばしる。

ディアーヌは老いることを知らないような女性だった。大して化粧をしなくても美しさが輝くタイプ
白粉などもほとんど用いなかった。
同時代の人々によれば、『ディアーヌはいつまでも若さと美しさを保っている人である。
彼女の年齢にも関わらず国王は愛し、愛妾にしている。
彼女には知性があり、国王に多大な影響力を持ち、すべてのことに通じている女性である。
国王は夜毎彼女の元に行き、一時間半ほど過ごされる』

(フランス国王、アンリ2世)

そんな才色兼備なディアーヌに時の国王フランソワ一世はアンリ王子の教育係りに任命します

その時のアンリ王子は11歳、母親をはやくに亡くしたせいか、デリケートで優しいロマンチックな性格でした。

アンリはディアーヌに対し最初どのような感情を持っていたかは分かりませんが、アンリ王子は日を追うごとにディアーヌにのめりこみ、ディアーヌが好むような立派な王子になろうと必死に努力しました。

そして明白なのは、アンリ王子が18歳、ディアーヌが37歳のとき2人は結ばれ、以降アンリ王子はディアーヌを片時も離すことはありませんでした。
(至る所に刻まれたHとDの頭文字。アンリがどれほどディアーヌを愛していたかがわかります。)

アンリ王子は、自分の頭文字Hとディアーヌの頭文字Dを組み合わせたものを、すべての服、剣、アネット城にまで刻ませました

アンリの愛情を一身に受けたディアーヌは、女王のように君臨していました。

一方、夫アンリを愛していた、本当の王妃カトリーヌはディアーヌにひどく嫉妬し、屈辱に必死に耐えていました。

カトリーヌはディアーヌに対抗し、イタリアの香水を広め、食事のマナーにフォークにアイスクリーム、マカロン、シャーベット、シュークリームをフランスにもたらし、フランス料理の発展に貢献し、周りを美しい侍女で固め、自分独自の世界を作っていった。
(若いときのカトリーヌ)

そしてカトリーヌは、慎重さと自己抑制、お世辞と優しい言葉をかけることにたけ、この謙虚な態度がこの時期のカトリーヌに味方しました
カトリーヌは10年間の長い不妊のあと、25歳で長男を出産12年の間に10人の子を産み、そのうち3人が玉座につくこととなります。
ある日美しく着飾ったディアーヌがカトリーヌの部屋に入ったとき、ディアーヌは優雅になんの本を読んでいるのかを尋ねました。
カトリーヌは「この国の歴史を読んでいます。どの時代でも売春婦が国事に采配をふるうことがわかりましたわ。」

とディアーヌを侮辱します。

しかし心の底から優雅なディアーヌは反撃することなく、いつも通り美しく毅然としながらカトリーヌの部屋を出ました。  
しかしアンリが40歳で急逝すると2人の立場は逆転することとなりました。

20年以上国王アンリの愛を一身に受けていた誇り高いディアーヌは、自ら進んで国王から貰った宝石類や城を王妃カトリーヌへ返す手紙を書きました。

カトリーヌに屈したわけではない、あくまで自分の意思であることを強調しながら、そ
のまま永久に宮廷を去りました。
(シュノンソー城の一室)

宮廷を去ったディアーヌは、晩年を静かにアネ城で過ごした。
そして67歳で若返り効果があると信じられていた『金のエリクシール』を多用した結果の金中毒で死去した。

そして未亡人となったカトリーヌは、以後黒い衣装しか着なくなり、幼い息子に代わって政治の実権を握り、大量虐殺を行い、フランス中を恐怖に落としいれました。

カトリーヌ・ド・メディシスはおそらく腹膜炎により、1589年1月5日に69歳で死去した。
(世界遺産シュノンソー城はアンリからディアーヌへのプレゼントでした)

ギークなら知っておくべき世界遺産の3つの法則

ようこそ、おいでやす!今日もご訪問、おおきに!(=⌒▽⌒=)  大河ドラマは毎年、偉人たちをテーマにしてます。そして、この頃は、政府がこーんなだから、それに対する皮肉のように、私利私欲をわすれ国と民のために尽くしてきた日本人たちを取り上げています。素晴らしいことです!ただひとつの問題・・・大河ドラマはNHK! ”N日本じゃなくて H放送局は K韓国製!” 政府がこんなだから、これで、幕引きのつもりだろうか・・・\(*`∧´)/<森友問題>佐川氏らを不起訴 決裁文書改ざん・国有地売却https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000036-mai-soci学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却を巡る一連の問題で、大阪地検特捜部は31日、前国税庁長官の佐川宣寿氏(60)や財務省職員らを不起訴処分にしたと発表した。 ほんと、がっかりでした。大阪地検、見損なったわ・・・・正義のセはどこにあるねん!と怒り心頭の・・・次の日にこのニュースって・・なんか、政治利用に見えてしまう・・・受賞自体はどうでもいいけど・・はい、おめでとさん。問題は、これ!スポーツを政治利用しすぎている・・・安倍晋三! ざけんな!国民をなめるな!真実はどこまでも追及すべき! 言っておきますが、この国民栄誉賞の授与は、自分的には、どーでもいいです。だって、ヒラマサ前から、城豚プロジェクトの終着点だったと思えば、プロジェクト成功おめでとう!ですから。最初からセットされたドラマに感動はしないし・・・だから、どうでもいい。でも、政府の、安倍の支持率回復のためにスポーツを利用するのは許せんだけ! 羽生結弦に国民栄誉賞、政府決定 授与式は7月2日https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000520-san-pol でまあ、内容はどうでもいいので、これについたコメントを拾ってみました。シビアな意見が多いことで、日本国民はまだ、政府に騙されていないということがよくわかります。スポーツの政治利用を許せないことも。 柔道の野村、競泳の北島、体操の内村。なんでない?野村は3連覇だし。 スポーツ専門の賞作ったら?―いい考えだ!
―ノーベル賞みたいに「国民栄誉スポーツ賞」とか「国民栄誉平和賞」とかジャンル別にするといいかもね。―国民スポーツ賞で良いよね ☜そうそう! 反対ではないけど、他にも同等かそれ以上の結果出した人はどうなるの?? 体操の内村君は?スケートの羽生君の受賞に文句はないが、内村君はなぜ対象でないの?―正解は「なんとなく…」だろ笑 好みの話で言うなら、野村、内村はすごく好きです。かっこいい。
オリンピックで熱狂させてくれた。 スノーボードの平野歩夢も好き。
プーさん羽生は苦手
―個人の好みですが、全てに同意! 忖度ジャパンだからだろう。 羽生選手がふさわしくないというわけではないが、国民栄誉賞と世界遺産は増えるとありがたみが下がってしまう。 しないと思うけど、もし羽生が辞退するなら一生応援するわ。☜爆笑! 国民栄誉賞を過大評価しすぎ。もっとお気軽な賞ですよ。あんたが大賞!みたいな。☜バカ受け! 基準が曖昧だ。

政府の人気取りに使われとる。 解散! 政府の人気取りの賞だからその時人気があれば誰でもいいんだよ 国民栄誉賞はその時の政府の気分で決めるのはやめてほしい
何連覇もしてもらっていない人はいっぱいいるし、
マスコミのその時の取り上げ方で変わってくる。 うん、頑張った結果だし良かったとは思うんだけど…
内村とか北島とか凄い結果残した人達がいるんだけど、
何が違うの?国民栄誉賞の基準って何?って思ってしまう…
柔道の野村とか3連続金とか凄いことだよ?
素直に喜べない自分が嫌だけど、何か嫌な感じ… 内村さんや野村さんが貰ってないのに僕が貰うレベルではありません。
と羽生君が言ったらアンチからも人気が出る。☜内村選手、野村さんが叩かれそう・・ 羽生結弦のオリンピック連覇や人気はすごいと思うが、国民栄誉賞軽くなったようにおもう。政権の人気取りプンプン。 支持率が下がっていたり、政府が国民から目をそらしてもらいたい事案があるときに急に発表するときがあるからなぁ…
羽生くんの成績は国民栄誉賞に値する素晴らしいものだとは思いますけどね。 否定はしないけど、過去の偉人たちは?どうなるの?
内村、野村、その他諸々の方。
基準がぶれ過ぎて、与党の戦略? 基準が明確になってない その時の総理の人気取りの道具になってる感
がして 逆に賞のイメージが薄れた感じ
 
スポーツで言えば、スケート・柔道・卓球・体操も含め様々な競技で活躍している人たちがいる それに、文化・環境・社会・化学・他 沢山いるのに スポーツに特化してるのはなぜ?
国民栄誉の名を変えたほうがいいよ 国民スポーツ大賞とかにしたら?
今のままでは こんな問題が必ず出ますよ 

人気取り・話題づくりも、いい加減にして欲しい 税金でなく個人なら別だけどな 正直に羽生選手おめでとうございます。
ただ、国民栄誉賞の選考基準はブラックボックス。
政権が傾きかけている時や首相の支持率が低下してきている時に限って、人気のある方が受賞している感は否めない。国民の民意はあまり反映されていない。 政府が羽生選手に授与したとしても私たち国民は「森友・加計問題」とは別と考えて、真実が明らかになるまで安倍政権の追及を緩めてはいけないと思う。 おおかたモリカケ隠しでしょ? 国民って名前付けてるけど、結局選ぶのは時の首相であって、政治的要素が多く含まれてるような気がする。
否定はしないが選考基準があまりにもハッキリしていない。
この国民栄誉賞って安倍政権で安くなったね そんなことよりも、麻生を辞めさせろ。 また大嘘つき政権が、嘘を隠そうと人気取りだよ。どうしようもないね。 世界遺産も国民栄誉賞も出せば出すほど価値が下がる。それはそうと、国民の名は消して、安倍内閣栄誉賞に変更してください。☜ナイスっ! 政府はいい仕事をするなぁ。(・∀・)イイネ!! 内閣の支持率狙いが目に見えてる。スポーツを政治に利用するな!! ******* みなさん、国民栄誉賞のどうのというまえに、政府を完全に叩いてます!そうあるべき! この件は授与する議論の前に、政府の考え方の問題。 国民栄誉賞の選考基準はブラックボックス まるでスケ連じゃねーですか・・・なんか、こういうタイミングで、こういう内閣からもらうって・・複雑だろうねぇ・・城豚や色ボケ性子は、大成功!と喜んでいるだろうけど。 あ、それから、言っときますけど、
真央さんが受賞しなかったからというわけではないですよ。だって、その当時のブログに書いてますけど、もらわないほうがいい!ってね。そんなんもらったら、アンチにどれだけ叩かれるか。奇々怪々なアンチ連中に!真央さんのファンの多くは、そんなんもらわんほうがいい!という意見が圧倒的に多かったと思いますよ。 多くの皆さんがご理解されているから。特に、おバカ印の安倍内閣からもらってもねぇ・・・と わたしゃ、どーも、松井さんとミスターが同時にもらった頃から、その価値を疑問視してたから。ミスターはいいですよ、当然でしょう。でも、なんで、松井さん? それも同時に?でしたから。これを機会に、国民スポーツ賞とか作って、メダリストにどんどん授与したらどうですか?そしたら、議論にもならない。メダルとれば、授与!てなことで。 先ほど、自分は、政府の、安倍の支持率回復のためにスポーツを利用するのは許せんだけ! と申しましたが、あ、フィギュアスケートはスポーツじゃなかった。なら、いくらでも利用できるってことか。今、人気のある人の人気を利用しているだけか・・それなら、わかるわ・・伊達に、連盟会長に色ボケ性子置いてないし。 国民スポーツ大賞でもなければ、ああ、もう面倒くさい!あんたが大賞!でいいわ。コメントにあるように。 国民栄誉賞はどうでもいいから、フィギャアスケートというものの不透明性、そして、連盟内部を調べなおしてほしいわ。使途不明金がわんさか出てくるかもしれへんし。 あ、安倍さん、ついでに、あらかーさんにも差し上げてください!ひがむから! オカン曰く、もう少ししたらこうなるんとちゃう?といってました。町内の会話。「奥さん、国民栄誉賞もろた?」」「え、奥さん、もろたの?私、まだやねん!」「そんな、あかんやん、もろてきぃ!すぐくれるでぇ!」みんなでもらえば、珍しくない!ってか?そんな時代も来るかもしれへんし・・ まあ、わろてんか! 個人的には、ソチの時、羽生選手は応援してました。オーサーについたときはがっかりしたけど・・・でも、ああ、金メダル!と手に汗握って。で、取れたときは嬉しかった!それは、ブログにも書いています。当時は。それが・・・疑問を覚え始めたのが、そのシーズンの世界選手権。なんで、町田選手が優勝じゃないの?という疑問から始まりました・・・。で、次から次へと疑問が出てきました。疑問のある人は、どんな分野でも応援はしてません。安倍首相も同じです。それに、大きすぎる疑問のある白豚が後ろ盾ですしね。彼以外にも、白豚に関る人々は皆同じです。疑問が応援する意味を上回りました。 それだけのことです。疑問を呈することが、即、アンチといわれるなら、何度も言いますがフィギュアスケートを語る上で言論の自由は剥奪されたということです。 今回、この記事を書いたのは、授与される選手のことはどうでもいいですが、政府のやり方がおかしいと思うから書きました。これも大きな疑問です。  ゜゜*☆*゜ ゜゜*今日の格言・名言 America First! ドナルド・トランプ *゜゜゜*☆*゜ ゜゜* 最後まで、お付き合い、おおきに! どうか、ひとぽち、お願い申します! 
にほんブログ村
にほんブログ村 おばちゃんに無断で、ブログの記事の転載・転用はあかんよ!