世界遺産 やればやるほどディスクシステム

さようなら、世界遺産

ロサンゼルス住民にとって 同じカリフォルニアでも遠い遠い国立公園それがレッドウッドナショナルパークです。 レッドウッドは世界一背の高い樹木で世界にあるレッドウッド約半分はここに生息しているのですが、州立公園&国立公園に認定される前は原生林の90%以上を人間が伐採してしまったそうです。 1980年には世界遺産にも登録されました。  ここはNational ParkとState Parkが一緒に管轄しています。 fwyと町とおまけに海まで一緒になっている広大な 入場料無料の国立公園です。まずはビジターセンターへ。パークレンジャーから情報収集する為です。 今回確認することは「犬連れで行ける所」「1日でまわるお勧め場所」この2つ。 まずRedwoodの生息場所を地図で確認。犬が入れる場所は①車で移動できる場所。車道。②駐車場などコンクリートエリア③ビーチ、キャンプ場、ピクニックエリアでした。 それでは参りましょう。 先ずはパークレンジャー1押しここは絶対通ってね!と言われたのが 101fwy出口753Newton B Drury Scenic Parkway。 Prairie Creek Redwood State Park1923年に指定されました。 道路は綺麗に舗装されておりそれはそれは美しい緑の濃い樹木たちでした。 古いもので樹齢2,000年。高さは110~120メートル。 車道脇にスペースがあるので気に入った場所に駐車して木を眺めてみる そんなのんびりした通りです。(トレイルは犬禁止なので行っていません)  レッドウッドはそのうち自然に下におちそれが自身の栄養素になる。  背の高いレッドウッドに守られるように育つ生物。それらを食べて生きる動物たち。   その自然界にちょっとだけお邪魔させていただくという感覚。  ここは曇りや雨の日が多いそうですがこの日は快晴でした。 次のお勧めポイントはKlamath Beach Rd こちらは信じられないくらい美しい森の中。 モスが木にびっしり付いていました。 写真は何も加工していません本当にこの色なんです。綺麗。 幻想的な森の中でした。  そして海岸線に出ます。 こちらは駐車場の真ん前にあるビュースポット。冬は運が良ければクジラが見えるそうです。 印象的だったのは、この紫の花と こちらの白い花。公園の至る所に咲いていました。5月はいい季節ですね。 クラマスビーチを過ぎて次のお勧めポイントは Wilson Creek駐車スペースもあります。     そして最後のお勧めスポットは出口に繋がるJEDEIAH SMITH REDWOOD STATE PARKのHowland Hill Road。 この時、夕方6時を過ぎていたので写真の色がイマイチ。 狭い道でしたが木の中をくぐり抜ける感じ。  ドアを開けた途端チビちゃん脱走。笑  レッドウッドナショナルパーク。 背の高いレッドウッド美しい森木に生息するモス波が高く綺麗なウエストコースト そして何よりいいのが人が少ないということ。 ざわついた有名な観光地にはない静かさの中で自然を堪能できるNational Parkでした。   柴犬と行くアメリカ国立公園。まだまだ続きます。  今日も読んで頂いてありがとうございます。 はじめましての自己紹介はこちらから。 このブログは①アメリカ生活②2匹の柴犬③高校生の娘の話題を中心にお届けしています。(今は旅行記です) 読者登録してね。  ◉おかえりの際にポチっとして頂けたら嬉しいです◉◉こちらはどれか1つポチっとお願いします(ぺこり)◉↓↓ライフスタイルブログ 50代の生き方 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさ海外生活ブログ ロサンゼルス情報