世界遺産を知り尽くすあなたのページ

若い人にこそ読んでもらいたい世界遺産がわかる8冊

  一黙さんのブログ「日本経済の本当の実力と姿とは?」(2018年05月31日)に私はコメントを書きました。https://ameblo.jp/suima-itimoku/entry-12380164966.html?frm_id=v.mypage-commented-article–article–blog–1–suima-itimoku それでも心配なんだなhagure1945
一黙さんの体調は思わしくないようだけど、頭がしっかりしてれば大丈夫、私はそう思っている。そういいながら頭が惚けていくようで・・ああ、怖いな。
今の日本の凄さは、ほんとのところ誰も認めようとしないんでしょうね。わからない方が『都合の良い人たち』だらけだから。
これから30年後の世界と日本をどう予測しますかね。日本が日本で在り続けられるかどうか、それが一番不安です。パヨクの勢力の年代が高齢化して、今のように「ネンブツ」を唱えている間に、若い世代に未来をつないでほしいのですが。
>外国人の縁もゆかりもない他民族の移民を『減る人口の労働力の問題解決の為に仕方なかったんだ』と共存や人種宗教対立を孕んだ宿題として残され受け継がされるよりも、半世紀~一世紀以上かかってもいいじゃないですか?
本当に日本と言う『世界遺産』を守り抜く覚悟の上で、あらぬ反日勢力を一掃してほしいですね。
彼らの方が「日本の凄さ」を認めているんでしょうね。しゃにむになっている姿に《未来》も《希望》も見いだせないですからね。戦後70年の「成果」でしょうね。でも今が絶頂、これからは衰えていくと期待しています。「真面目な日本」に戻りたいですね。
hagure19452018-05-31 21:20:48 >hagure1945さん
自虐史観といい、日教組やら日本赤軍だの日本の中で生まれ育ちながらも日本を大事にしない――
そんな日本の価値を知らないどころか、知ろうともしない輩がいますからねーwま、幕末明治の先達から見れば「物的には豊かになったが漢文を詳しく読めない」などなど今の私たちも堕ちたものだとガッカリさせるかも!?
まあ、それでも日本と日本人は自分たちで考えている以上に「凄い」んですけど、己を知り敵を……の精神で敵もそうですが、自分たちの価値もちゃんと今一度見直し刷るベキなのかも?w、推摩 一黙@ネコ耳っ娘絵でも描くか……2018-06-02 13:13:20とコメ返しを貰いました。 私は純粋日本人、または日本人的価値観の「帰化人」たちには心配していません。でも《半島的価値観の日本人モドキ》、特に戦後の「半島人」の存在を恐れています。『朝鮮人に汚鮮された日本』というYoutubeは《メデアとパヨクが日本を滅ぼす》さんが投稿(Published on Dec 8, 2017)されているわけです。この内容のどの程度までが真実なのかは正直わかりません。でもこの人の主張には同意するものがあります。 彼等が日本的価値観の「朝鮮人」であるならまだしも、《半島的価値観》=「歪な価値観」のまま日本に内在することが問題なのです。私は中国の未来に深く関心を抱いていましたが、今、未来の日本を守ろうとするならば、『汚鮮された日本』をきれいにしなければなりません。『日本人が日本人でなくなる』可能性があるからです。民族自体が背乗りされてしまう恐れがあるのです。次期天皇の問題においても『噂』はあります。確かに、私も余命27年(100歳まで)となり、そこまで生きていないかもしれないから、『汚鮮された日本』を見つめながら死ぬかもしれません。その時に残される娘たちや孫たちに対して、《日本人で在れ》と言う自信がありません。孫二人はアメリカの国籍もありますので、遺言でアメリカ国籍で在れと言うこともできます。でもあと20年程度で選択しなければならないわけです。それ以前に、日本人が>自分たちの価値もちゃんと今一度見直し刷るベキなのかも?w、と言う一黙さんの意見、それが私にとっては切実なんです。「韓国・朝鮮」を持ち上げる人たちもいますが、彼らの「道徳観」「死生観」「罪悪感」などのあらゆる価値観において、日本とは真逆であり、悪しき儒教の影響が、もはや学問的に研究されることができなくなって、「因習」になってきていると言えます。もはや「魔術的・呪術的」な価値観になります。もう漢字が読めない世代になり、ハングルだけでしか理解できないと言うことは、儒教も儒学も理解できない民族となる。伝統的思想と文化と切り離されて、『偽造歴史』の上に文化・歴史が二重に偽造されて、もはや真実に至ることがなくなるのです。ところがその歴史の偽造と現実の乖離が、今後ますます大きくなり、矛盾が拡大して、自分たちで《股裂き》状態の事態になると思うのです。 今の韓国の経済事情と傾向、更に北朝鮮との関係を考えると、経済が良い方向に向かう、または良い方向に向かわせる『能力』があるかと言えば、『NO』と言わざるを得ないのです。特に北の政治体制と融合すること、また過去50年の教育の格差などから、北の人たちが21世紀の高度な経済システムに見合う労働力になるかは疑問です。半島がドイツのような統一の効果をもたらせるとは思いませんし、自力で国を維持する能力がないのは1900年から変わっていないのです。その連中が狙うのは、日本の金を使うことで、日本から奪おうとする事なのです。どうやっても、今の汚染(鮮)状態を放置できないのです。もし日本人がそれをできないならば、孫たちをアメリカ国籍にさせるしかありません。アメリカに生きる日本人にするしかないのです。「悪貨は良貨を駆逐する」のです。日本人が消えて、朝鮮人と中国人が住み着いて、この日本の資産や財を奪い取り、貧困状態にするでしょう。日本人が消えうせた日本列島を想像してください。自然災害の多い列島で、今のような日本を維持できますか。 <『朝鮮人に汚鮮された日本』を取り戻す>これを明確な国是にしない限り、日本をとりもどすことができなくなるでしょう。今の日本人、これからの日本人は、『汚鮮された日本』を清めないといけないのです。私には日本にとって急務の課題と思えてなりません。