Pocket

『世界遺産』1/13(日) アラビアの月の谷 古代の交易路 ~ ワディ・ラム保護地域(ヨルダン)【TBS】



日曜ごご6時『世界遺産』 1月13日放送予告

アラビアの大砂漠「ワディ・ラム」は奇岩の森が広がる壮大な景観だ。
かつてこの地は、複雑に川が枝分かれした大渓谷だった。
5000年前の気候変動で川が干上がったのだ。
奇岩の岩山は渓谷の名残だ。
この地に人が暮らし始めたのは1万年前。
岩山には古代の碑文やラクダのキャラバンの岩絵が刻まれている。
ワディ・ラムは「月の谷」と呼ばれる砂漠の交易路だったのだ。
大砂漠には自然と文化の壮大なドラマがあった。

☆番組公式ホームページ http://www.tbs.co.jp/heritage/
☆ディレクターによる取材の裏話や見どころは公式Facebookで!
http://www.facebook.com/heritage.TBS
☆杏さん&大橋トリオさん スペシャルインタビュー http://www.tbs.co.jp/heritage/feature/

〈ナレーター〉
杏・・・続きはこちら⇒『世界遺産』1/13(日) アラビアの月の谷 古代の交易路 ~ ワディ・ラム保護地域(ヨルダン)【TBS】


世界遺産も定番アイテム

世界遺産つながってる

鬼に扮した男たちが家々を訪れる、秋田県にある風習ナマハゲのような来訪神が、世界遺産に登録されることが決まりました。
テレビでも、決定の場面や、登録審議結果を待つ地元の様子などを盛んに報じていました。

妻のサマンサが、2児を抱える次女モモの応援にいっていました。
そこで来訪神の世界遺産登録決定のニュースをテレビでみていたモモが、急に「あっ、おねえちゃん」と大きな声をあげました。

   ◆      ◆      ◆

長女サクラがナマハゲのボランティアをしているとはきいていません。
たとえしていたとしても、鬼の面を被っていたらサクラだとはわかりません。
サクラの素顔はナマハゲとはまったく似ていません。

では、なぜモモはテレビを観ていて「あっ、おねえちゃん」と言ったのでしょうか。

そこまでサマンサから話を聞いて、一瞬、テレビの画面にたまたま機嫌の悪かったサマンサの顔が反射して映ったのではないか、という考えが私の頭をよぎりました。
もちろん、そんなことを口に出しはしません。
長年一緒に暮らしていれば、多少は暮しの知恵もつくものです。

   ◆      ◆      ◆

ほら、とサマンサがみせてくれたスマホには、テレビ画面にナマハゲを観ている長女サクラの姿がありました。

サマンサがサクラに確かめたところ、たまたま都内の秋田料理店で海外からの出張者をもてなしていたところ、ナマハゲの姿を求めてテレビ取材が入ったそうです。

ほんの一瞬を、モモはよく見つけたものだと感心しました。
そういえば、モモは前にもテレビでサクラのを見つけたことがありました。

   ◆      ◆      ◆

もしからしたら、サクラの方も、取材がありそうな場所を狙って出没しているのかもしれません。
[end] 

*****************************
作家別本の紹介の目次なら
日本人著者はこちら
海外の著者はこちら
i-ちひろの本棚(読書メーター)はここをクリック
***************************** 

世界遺産まとめサイトをさらにまとめてみた

おはようございます!
いつも温かいコメントやいいね!ありがとうございます

昨日は島根県の大森町にあります石見銀山を撮影で訪れました。

2007年に世界遺産に登録された石見銀山。
当時の方々の暮らしがそのまま残っているような町並みに、歴史を感じて胸キュンです
少しずつアップしていきますね
デスクネッツ ネオの撮影でした

         早朝から出発!

Instagram follow me
http://instagram.com/erika.matsuo/


LILINA

LILINAは、ハワイリゾートの癒しをお届けするシャンプー&トリートメントです。自然由来の原料にこだわり、ノンシリコンなのに信じられない柔らかな指通りと、仕上がりを実現。またピカケの香りで最高のハワイアンアロマ効果を体感頂ける商品です。