Pocket

後藤京子の世界遺産ブギ とちぎテレビ



・・・続きはこちら⇒後藤京子の世界遺産ブギ とちぎテレビ


世界遺産 ようこそ僕らの同窓会へ

世界遺産という商品について

東福寺 に入ります。
東福寺は、京都市東山区本町十五丁目にある臨済宗東福寺派大本山の寺院。 山号を慧日山(えにちさん)と号する。本尊は釈迦如来、開基(創 立者)は、九条道家、開山(初代住職)は円爾である。 京都五山の第四位の禅寺として中世、近世を通じて栄えた。  明治の廃仏毀釈で規模が縮小されたとはいえ、今なお25か寺の 塔頭(山内寺院)を有する大寺院である。  
   
  
  
  
  
  
 世界遺産のにほんブログ村に参加しています。  よろしければ、応援よろしくお願いします。  にほんブログ村    

世界遺産 安心と信頼のネットワーク

はとバスのツアーで埼玉県、秩父市の『秩父夜祭』に行きました。
 
 はとバスHPよりイメージ 
 『秩父夜祭』は、京都祇園祭、飛騨高山祭と共に、 日本三大曳山祭に指定されていて350年の歴史があるそうです。 2016年に世界遺産(ユネスコ無形文化遺産)に登録されました。  昨年の夏に従妹と秩父に行った時に初めてこのお祭りを知りました。(その時の記事です→ ★) 昨年は38万人の人が訪れたそうです。

 宿泊やお祭りを見る場所を個人で探すのは大変なので はとバスのツアーに申し込みました。   バスはピアニシモIII。

 3列シートでお客さんは20人ほどです。 快適なバスに乗って最初に着いたのは長瀞です。 

  はとバスHPよりイメージ    ここではライン下りをする予定でしたが
水量が少ないため変更になり
周遊船から岩畳を観光しました。
あいにくの小雨でしたが
紅葉も少し残っていて楽しめました。

長瀞から秩父に移動しました。
夜祭なので暗くなるまで時間がありました。

秩父神社へ行って、
準備している屋台(山車)を観たり
お祭りの露店が並ぶ街中を散策しました。

歩き疲れてタリーズに寄ってぼーっと(笑)

再びバスに戻ってお弁当を食べましたが
まだ時間が早くて食べ切れませんでした。

お弁当を食べてから夜の街に繰り出しました。
ちょうど屋台が左折する場所を確保できました。
最初に神様の行列が通りました。

  この行列が通ってしばらくして1台目の屋台が来ました。
ちょうど目の前で左折するのですが
角材を屋台の下に差し入れて屋台を持ち上げます。

そして見事に方向転換しました。

この先の団子坂と呼ばれる坂を引き上げるのも
かなりの迫力だそうです。
大きな屋台や傘鉾が繰り出すお祭りは生まれて初めてです。

 秩父祭屋台は屋台と言われる山車が4基、笠鉾が2基の計6基からなる。どれも釘を使わず組み立てられ『動く陽明門(日光東照宮)』と言われるほど、豪華絢爛。  

この場所で屋台・傘鉾4台の通過を観ました。

花火も沢山上がっているのが楽しめました。
この場所から移動して有料観覧席に行きました。
ここは団子坂を登りきった広場にあって
屋台・傘鉾が6台集結するそうですが
3台集まった所でバスに戻りました。

今年の『秩父夜祭』は平日だったので例年よりも
混雑が少なかったそうです。
豪華絢爛な屋台・傘鉾に灯りが灯されて
威勢の良い掛け声やお囃子に疲れも忘れて楽しみました。  念願の『秩父夜祭』は素晴らしかったです。 
    秩父を後にして夜中に群馬県の老神温泉に着き、宿泊しました。     今日は途中観光をしながら東京に戻って
夜遅く山梨に帰宅します。   
 旅行中に付きご訪問はお休みしています。 不義理が続きますがごめんなさい<(_ _)>  皆様へのご訪問は水曜日からになります。     
レインボーエンジェルスのHPはこちらから 


楽天トラベル

br />楽天トラベルで国内・海外を格安に旅行しよう!