Pocket

広島街歩き 平和記念公園 〜世界遺産 原爆ドーム 散策 Hiroshima UNESCO Peace Memorial Park | Atomic Bomb Dome | Softcream 48



広島街歩き 平和記念公園 〜世界遺産 原爆ドーム 散策 Hiroshima City Walk Peace Memorial Park UNESCO World Heritage Genbaku Dome – Atomic Bomb Dome Japan | Softcream 48

平和記念公園
平和記念公園は広島市の中心部にある広大な公園で、世界の恒久平和を願って爆心地に近いこの場所に建設されました。
園内には、原爆投下当時の広島の様子を展示した広島平和記念資料館や世界遺産に登録されている原爆ドームや原爆死没者慰霊碑、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館、広島国際会議場などがあります。
平和への願いを込めて鳴らされる平和の鐘の音は、環境省が選んだ、残したい日本の音風景100選にも選ばれています。

原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)
建立年月日 昭和27年(1952年)8月6日

世界最初の原子爆弾によって壊滅した広島市を、平和都市として再建することを念願して建立されたこの碑は、東京大学教授(当時)丹下健三さんが設計したものです。

原爆犠牲者の霊を雨露から守りたいという気持ちから、屋根の部分がはにわの家型をしています。

碑には、「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」という碑文がきざまれており、中央の石室には、国内外を問わず、亡くなった原爆被爆者の名前を記帳した原爆死没者名簿が納められています。名簿は関係者の申し出により書き加えられ、平成28年(2016年)8月6日現在で、111冊(303,195人の名前が記帳された110冊と「氏名不詳者多数」と記された1冊)になっています。

Peace Memorial Park
This park was constructed as a commemorative facility in accordance with the Hiroshima Peace Memorial City Construction Law promulgated in August 1948, under the project to make the whole neighborhood of the Nakajima district into a symbol of ever-lasting peace and a recreation area for citizens. Subsequently, the park was renovated into its current design in preparation of the 50th anniversary of the A-bombing.

The park, including the A-bomb Dome area, occupies an area of 122,100 m2. In February 2007, this park was designated as a place of scenic beauty in Japan for the first time among the parks renovated after World War II.

The Hiroshima Peace Memorial Ceremony is held in this park on August 6 every year.
เที่ยวฮิโรชิม่า・・・続きはこちら⇒広島街歩き 平和記念公園 〜世界遺産 原爆ドーム 散策 Hiroshima UNESCO Peace Memorial Park | Atomic Bomb Dome | Softcream 48


世界遺産大好き!いろんな情報集めちゃぉ

世界遺産 I LOVE 生活

2018/11/18 16:00開演日伊の絹が繋ぐ友好関係150周年記念の祭典が締め括られた

公式スローガンは『私たちの文化財~過去が未来と出会うところ』
ユネスコ世界遺産の厳かな風景の中で、イタリアと日本の絹の歴史を顧みる
この慈善事業に携わる人々の志や想いで成り立つ空間
処分されるかもしれない古布たちが、形を変えて空を翔び、そこで確かに光を浴びていた
…まだ不思議な感覚の中に居る
有難う、フラビアまゆこ

有難う、カミラ

有難う、シモーナ

有難う、アウレリアあやの

有難う、シルビア

有難う、テア

有難う、ニコロ

有難う、ロレンツィオ

有難う、アリアンナ

有難う、アレッシア

有難う、ヘアメイクアーティスト野田拡見有難う、アシスタント徐彩虹
有難う、ここに繋いでくださった皆様
花束と拍手は、尽力された全ての方々に

伝統和装の素晴らしさ、古き善き物を大切に想う勿体無い精神、日本の財産だと思う
国境を超えて認識される価値、守り継承してゆくべき麗しさが、静かに息づいていた

街の遊撃手世界遺産

いつも、いつもブログを見ていただきありがとうございますこのご縁に心より感謝いたします
カードからの導きで皆さんが素敵な笑顔で日々を過ごせますように…願いを込めて…オプレッション(圧迫)のカードですこのカードは、内側からであれ、外側からであれ、抑圧されたり、抑制されたり、制限されていると感じる状態を表しています。また、抑うつ状態も表すこともあります。 圧迫されたり、抑圧されたエネルギー抑えたり、窮屈な感じの状態抑制憂うつプレッシャーストレス恐れ拘束 自分を少し抑えることもできると、考えてみたことがありますか。いつも何かに向かって走っている必要はないのです。 今、向かっている方向に動くのを抑えるようにしましょう。少し抑えることが、今まさに必要とされています。 かざんから一言沖縄旅行二日目の続きです。久高島を離れ、次は斎場御嶽(せーふぁうたき)です。沖縄の地名や場所は普通に読めません…なので、カーナビに入れる時とても苦労しました事前に読み方もチェックしておかないと…時間がかかって予定通りに行きません~斉場御嶽は、琉球最高の聖地とのこと。こちらも世界遺産です。 国王の参詣や聞得大君(琉球の最高神女)の即位儀礼などが行われました。斉場(せーふぁ)とは、「霊力に満ちている場所」の意味があるそうです。実際の斉場御嶽の入り口から少し離れた所に駐車場や、入場券売り場があります。こちらに定期ガイドを行っているので私たちは、ここでもガイドさんに案内していただくこととしました。ガイド料は1人300円です。ガイド時間まで少し時間があったので食事を先にすることにしました。入場券売り場のすぐ上に食事をする場所があります。すぐ目の前は海ですよ~そんな景色を堪能しながらフレンチトーストを頂きました清算しようとレジに行くと…がぁ~んっ こちらで入場券を買えば200円だって~これから行かれる方は、慌てずこちらで食事をしてからここで入場券を購入してくださいね…私たちは、早々とチケット300円で購入していましたぁ~あ~残念っガイドツアーの時間がきたので、受け付けに…そこでガイド代を支払い、ビデオが流れている場所に案内され、ビデオをガイドさんが来られるまで観ていました。こちらでのガイドさんは男性足が速いんですぅ~(笑) 気が付くと先の方に行かれていたりします。油断せず、さっさとついて行きましょう~ガイドさんの説明はとても分かりやすくて良かったですよ。こちらに来たら、ガイドさんと一緒に回る方が断然良いですね。斉場御嶽から左手に久高島が見えます。ここから久高島に向かって皆さん手を合わせておられました。久高島にもあった香炉です。斉場御嶽には6つのイビ(神域)があります。手を合わせ感謝しながら進んでいきました。↑も拝む所です。道中、ガイドさんが教えて下さったカナブンのお家…いっぱい~たむろしてるし…↑は砲弾の跡です。思ったよりも大きい~ ↑も拝む所。ここにお線香やお供えがしてある時は写真撮影は禁止だそうです。そんな説明を受けている時に、お供えを持ってこられた方がおみえになられました。このような光景はなかなか見えないとの事。私が写真撮影したその後から撮影禁止となりました…斉場御嶽では代表的な場所です。ガイドさんが↑のような素敵な写真が撮れる場所を教えてくれました。久高島もそうですが、こちらも自然がそのまま残っていて、蝶が飛んでいたり…風が爽やかだったり、鳥が鳴いていたりと…自分の中がどんどん浄化されていくのが分かりました。ふと、子どもの頃を思い出したりして…懐かしさがよみがえってきます。そうそう、久高島では蝶が迎えてくれ…良く来たと歓迎してくれているような場面も有ったんですよ久高島を出るときも蝶がちゃんと挨拶にきてくれました…ちなみに↑の画像の場所は、「さんぐーい」と言って、左右に岩がバランスをとっていることから安定の場所と言われるそうです。 こちら、斉場御嶽に来られる時は、足場が悪いので履き馴れた滑らない靴を履いて来てくださいね。ガイドは約50分ほどでした。 斉場御嶽を出ると予定では、ガンガラーの谷に行くはずだったのですが…こちらのガンガラーの谷は必ずガイドツアーの申し込みをしてからでないと入れないとのこと。予約電話をしたのですが…夕方からコンサートが行われるとのことで、今回は伺うことが叶いませんでしたまた、沖縄に行かないといけないって事でしょうね~さて、斉場御嶽の側にはニライカナイ橋があります。こちらからの景色が綺麗だと言うので…  ↑こんな感じ。久高島に行っていた時はどんより曇っていましたが、こんなに良い天気。沖縄の天気はコロコロ変わります。 最後伺うのは、平和記念公園  とても広いです。歩く気にならないおばさん二人…もう、時間も遅かったので…上から眺めて、行くのはやめましたぁ~ この日の予定はここまでです。ホテルまでの帰り道にちんすこうのお店があるので…そちらに寄って帰ることとしました。ちんすこうアイスです。 このアイスはバニラアイスの中に砕かれたちんすこうが入っています。美味しかったですよ。ちなみに、このアイスは、那覇のコンビニなどにも普通に売っています。沖縄のコンビニですが…気が付いたことがあります。パンが違うんです。ぐしけんパンというのが置いてあって、本土のコンビニのパンと違うんですぅ~どれもこれもなんだか大きい~この事に気が付いたのは大阪にお土産や荷物を送った後だったので…残念ながら買って帰ることができませんでした。今度行くときは、ぐしけんパンを買って帰るぞぉ~興味のある方は、 こちらのサイト←をクリックして見てみて下さいね。私が気になったのは、渦巻きパンと黒糖のパン。美味しそうだったわぁ~ 食べれば良かったと後悔しております沖縄に行かれたらどうぞ、食べてみて下さいね。二日目はここまで、次はいよいよユタに霊視してもらいますよぉ~お楽しみに  ※【愛と美の金星 糸かけ曼荼羅講座】参加者募集中 ←こちらをクリックLINEでお得情報発信中クリック ※お問合せはこちらへ※曼荼羅講座常時受付中  ←こちらをクリック曼荼羅リィーディング ←こちらをクリック霊視・霊感タロット  ←こちらをクリック 糸かけ曼荼羅作成 ←こちらをクリックレイキお申込み  ←こちらをクリック  詳細・お問い合わせは  「曼荼羅アーティスト・ヒーラー花山」HP 

をクリックしてご覧くださいね ★いつもブログの応援どうもありがとうございます下記の にほんブログ村・人気ブログランキングもご覧くださいね。
にほんブログ村 
人気ブログランキング   


人気商品